赤い疑惑

  • 2010.02.02 Tuesday
  • 01:01
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
 
【出演】 山口百恵、三浦友和、宇津井健 他
【放送】 1975年(TBS)

このドラマは1970年代半ばよりTBSドラマで絶大な人気を誇った赤いシリーズの一作。主役は当時人気俳優であった宇津井健だが、娘役を演じた山口百恵の人気が急上昇した作品でもある。赤いシリーズとしては第二弾となる。

大学教授を勤める父親に忘れ物を届けに大学へやってきた幸子は事故に巻き込まれ、その際に漏れた放射能を多量に浴びてしまう。幸い大学で学ぶ光男に助け出され一命は取り留めるものの、事故がきっかけで幸子の体は白血病を発症してしまっていた。そうとは知らず、光男に仄かな恋心を抱く幸子。父親はそんな幸子の様子を自責の念に駆られながら苦悩する日々を送っていたが、やがて病気のことを知った幸子の唯一の心の支えである恋さえも奪わなければならない運命に更に苦しめられるというストーリー。

因みに白血病は血液の癌と呼ばれ大変な病ではあるが、今は医療の進歩により当時ほどは深刻ではない。しかしこのドラマが放送されていた当時は白血病は不治の病として最も知名度が高い病となってしまった。

主役はあくまで宇津井健扮する父親なのだが、如何せん娘の存在が強過ぎて主役が食われてしまっている。何しろ娘が薄幸の美少女で性格が良く、異性との恋愛も極めて清らかで非の打ち所が無い。そんな女の子が健気にも自分の運命を受け止め強く生きようとする姿はやはりどうしたって目を奪われてしまう。

娘が良い子過ぎるのは少々気に食わないが、出生の秘密、不治の病、禁じられた恋等々この手のヒューマンドラマにはお約束の要素がぎっしり詰まった内容はやはり興味がそそられてしまう。また近年のドラマのようにアイドルを主要キャストに起用していても、お手軽感の漂う安易なドラマにはなっていないのには好感が持てる。

満足度は★★★★★
にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM