作家探偵山村美紗 京都・東山密室トリック殺人事件〜京友禅の秘密〜

  • 2013.04.21 Sunday
  • 18:14
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

【出演】 浅野ゆう子、吉田栄作、遠野なぎこ 他
【放送】 2012年(テレ東)

ミステリー作家・山村美紗が自身の作品の世界へと登場し探偵役となって事件を解決するミステリーサスペンス。原案は山村美紗著の『京友禅の秘密』。本来は探偵キャサリンが活躍するミステリーなのだが、このドラマは『京友禅の秘密』を書くにあたって元になった事件という扱いになっている。

人気ミステリー作家・山村美紗は胸騒ぎを覚えて自身の作品であるキャサリンシリーズ『京友禅の秘密』の舞台の記者会見へと駆けつける。主演の女優が急病で記者会見を欠席したとあっては放ってはおけない。会場では急遽美紗の友人・西村京太郎が代役となって密室トリックを解説していたが、どうも心許ない。美紗がバトンタッチして事なきを得る。記者会見が無事終了した後、美紗の着物に『ころされる』の文字が書かれていると西村が指摘する。この着物は懇意にしている京友禅作家・早見青草が三日前に美紗のためにあつらえてくれた着物。青草の身を案じて電話をかけると、思いがけず狩矢警部が応対に出て、青草が殺されたと告げる。

山村美紗と言えば思い浮かぶのは華やかな赤いドレスにボリューム満点のソバージュヘア。顔は完全にいい歳のおばさんなのだが、髪やドレスで飾りたてて非常に印象に残る作家だった。少なくとも本の作家紹介の写真やテレビドラマで原作者として登場する際は必ずそうしたスタイルで登場している。ドラマでも山村美紗役の浅野ゆう子は生前の山村美紗を思い起こさせる扮装で登場し、少しつりあがった目まで再現して何となく懐かしい気分に浸りながら愉しめた。山村美紗の娘である山村紅葉が登場するのはいつもの事だが、本人役ではなく友人役として登場するのも一興である。

さてドラマは京友禅の着物に密かにこめられたメッセージ通りに殺害された青草の殺人事件を皮切りに、京友禅に関わる人々が次々殺害されていくというストーリー。勿論お得意の密室トリックありきの内容なのだが、真相が判明するに従って被害者の人間性が地の底までおちていくという何とも奇妙な展開になっている。実際どんなに評判の良い人物でも私生活では非常識な人でなしなんていう話もざらにあるので、驚く程の事でもないのかも知れないが・・・。

被害者が着物に託した心は少々捻り過ぎという感じがしたが、「ころされる」の真の意味の解釈には頷けるものがあった。

満足度は★★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM