船上パーサー氷室夏子 豪華フェリー殺人事件

  • 2013.08.27 Tuesday
  • 09:00
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

【出演】 戸田恵子、古手川祐子、黒坂真美 他
【放送】 2012年(TBS)

大型豪華フェリーの中で大企業の会社会長が死亡する。後継者を巡る争いに巻き込まれた船上チーフパーサーの活躍を描いたミステリーサスペンス。アイドル演歌歌手としてデビューした経歴を証明するようにステージ上で堂々たる歌声を披露する戸田恵子は見物。(曲は『二人酒』)

1986年、家族旅行中の一家を乗せた車が白線を越えてきた対向車を避け損なって崖下へ転落する痛ましい事件が起きた。ドラマはその事故場面から始まる。

2011年氷室夏子は名古屋ー仙台ー苫小牧を結ぶ豪華フェリー『いしかり』のチーフパーサー。この日、アパレル会社『レオン』の会長夫妻の長男・太郎とレオン専属モデルの来島エリカの婚約パーティーが船内で行われるとあって、夏子達アテンダントは準備に余念が無かった。実はレオンの会長は心臓に持病があり、過去に発作を起こした際夏子が命を救ったという経緯がある。会長は夏子を非常に気に入って今回の催しを考えたのだと言う。ところが食事中の会長やレオンの重役達に夏子が祝辞を述べた所、どうも場の雰囲気がおかしい。そんな中、エリカの悲鳴が船内に轟く。アテンダント達が駆けつけると、エリカが婚約式で着る予定の純白のドレスが真っ赤な塗料で汚されていた。出航してしまった以上代わりのドレスも無い。エリカがアテンダント達に怒りをぶつけていると、会長夫人が颯爽と現れて裁ち鋏を手にすると赤いシミの部分を切り取り、見る間に別のドレスへと変えてしまった。『裁断の魔術師』と呼ばれる会長夫人の見事な鋏捌きにその場に居合わせた誰もが魅了される。

病を理由に引退を表明した会長の後継者候補が船内にずらりと顔を揃える中、次々起こる連続殺人事件。船上で起きた事件だけに、海上を航行する間は船長が捜査の指揮をとる事になり、その関係で夏子が事件解明に乗り出すというストーリー。

ミステリーではあるものの特筆すべきトリックがあるでもなし、むしろ事件の背景にある事情を夏子が調べ上げていく内容に重点が置かれている。ところが事件に関係性があると思った所を夏子が訪ねると、そこには必ず事件に関係するヒントが備わっていて、回り道は一切なし。おまけに事件に関わる人々があっさり重要な情報を夏子に話してしまうので、あまりにも解決までの道筋が単純過ぎる嫌いがある。また最終的に家族愛の心温まる話で締め括っているものの、全体的に家族関係に関してはやや希薄な感じを受けた。いきなり最後に和気藹々とした姿を披露されたのでは違和感を覚える。ただドラマの意図としては家族の深い愛情を表現したかったように思える。

満足度★★★

戸田恵子
キングレコード
(2012-09-12)

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM