ハマの静香は事件がお好き episode4

  • 2014.04.21 Monday
  • 00:31
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

【出演】 片平なぎさ、荻野目慶子、大谷みつほ 他
【放送】 2006年(フジ)

社長以外全員前科者の便利屋がそれぞれの特技を活かして事件を解決する『ハマの静香は事件がお好き』シリーズ第四弾!今回は社長のかつての教え子の冤罪事件に挑む。主演の片平なぎさがまさかの猫耳メイド姿を披露。

横浜にある便利屋『横浜猫の手商会』は社長の音無静香以外全員前科者ばかり。ある日、音無静香は公園でかつての教え子の杉浦里奈と出会う。里奈から静香が『鬼の音無』と呼ばれ、恐れられていたと聞いて社員は驚愕する。体を売って稼ごうとする里奈を見兼ねて静香は便利屋で働かないかと誘う。前科者じゃなきゃダメだと言う社員達に、里奈は自分も前科があり出所したばかりだと告白。実は男に写真を撮ると騙されて乱暴されそうになり、その相手を誤って殺害してしまったのだ。通常は無罪になるケースなのに何故里奈が有罪になったのか専務は不思議がる。行く宛の無い里奈を静香は家に連れてきて面倒を看る事にするが、里奈は早速金を盗む。

困った人を放ってはおけない性分の静香がかつての教え子・里奈の冤罪を晴らすべく社員達の協力を仰いで冤罪事件から端を発した連続殺人事件の謎を解明するというストーリー。前科者が社員だけに警察からは何かと目を付けられては嫌味を言われると言う、片平なぎさ主演のサスペンス物では割合珍しい類のドラマになっている。そのため情報を集めるのも内輪頼りなのだが、そこは様々な方面に顔の利く面々。通常なら知り合えないかなり特殊な人々から情報を集めてくる事になる。

また教え子の冤罪を晴らす目的で事件に首を突っ込んだ静香だが、犯人と睨んだ相手が死亡するという連鎖にその事件にまで首を突っ込まざるを得なくなっていく。本格的ミステリーとまでは言えないものの、目先が刻々と様変わりする展開に非常に楽しめる。またそれに伴って静香が道を外しかけた里奈を更生させるべく広い心で受け止めていく様も見所の一つ。

但し主演の片平なぎさのアップが難点。流石に年齢も年齢なのであまり近付き過ぎたカットになると肌の状態や弛み、皺などがはっきり見えてしまう。服装などで若作りしているだけに遠目はまだ見られるもののヒロインがこれでは残念過ぎる。

満足度は★★★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM