生まれる。

  • 2014.06.09 Monday
  • 11:42
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

【出演】 田中美佐子、堀北真希、大倉忠義(関ジャニ∞)
【放送】 2011年(TBS)

51歳の母親の妊娠を通して命の大切さや家族の絆を見つめ直していくヒューマンドラマ。

小さな編集プロダクション『ダブルエース』で働く編集アシスタントの林田愛美は四人兄弟の長女として育ったせいかしっかり者の堅実派。そのため企画を出しても尊敬する先輩・国木から面白味がないと却下されてばかり。ある日、パン屋を営む父親が急性心筋梗塞で倒れてしまう。救急搬送されたが手遅れだった。一家の大黒柱を失った林田家の兄弟は悲しみに包まれると同時に将来への不満を募らせる。現実的な愛美はパン屋を閉めようと言うが、母親の愛子は気丈にも自分がパン屋を続けていくと宣言する。しかし夫を失って以来、愛子の体調はすぐれない。51歳という年齢もあり、生理が二カ月来ないので、てっきり閉経後の更年期障害だと思い込んでいた。そんな中、食べ物の匂いで吐き気をもよおした愛子はまさかの思いで妊娠検査薬を使用したところ陽性反応が!産婦人科で妊娠と診断される。その頃、愛美は社長の持ってきた高齢出産の企画の担当編集者に抜擢されていた。その話を愛子にすると、愛子は妊娠を告白。高齢出産のリスクもあり中絶を考えていると聞かされて愛美はほっと胸を撫で下ろす。ところが中絶手術の日、愛子は手術室から逃げ出してしまう。

放送前年の資料に寄れば、50代の出産は年間20名という発表がされている。しかしこれはあくまで出産した人数であり、妊娠しても中絶や流産した人もいる。つまり妊娠したのべ人数はもっと多くなるのである。しかし50代の妊娠はリスクが伴う。体力的にもそうだし、勿論体調面でも丁度更年期障害を抱える年代でもある。流産しやすいだけでなく、母体にも負担は大きく出産に耐えられない例もある。そんなリスクの大きい50代での出産をテーマにしたドラマであり、ローティーンの妊娠出産に匹敵するくらいの衝撃度がある。しかしながら世間一般の見方とすれば年老いた人間の出産にはあまり興味がないというのが本音であり、非常識だの馬鹿げているだのと一蹴する人もいる。これまであまり注目してこなかったレアなテーマを取り上げてはいるもののさほど注目度は高くなかった。

主演は長女の愛美で、彼女の目を通して愛子の出産を見守るストーリーになっているが、ホームドラマ的要素も満載で三人の弟や妹達の様々な問題も絡ませている。養子だった事実が判明して悩む長男、白血病の再発に苦しむ次男、虐めを受けて引き籠りになる次女。それぞれの問題が母親・愛子の妊娠を機にどんどん吹き出していく。そんな中、高齢出産をテーマにした本の担当を任された愛美は出産の現状を知り、母親の良き相談相手となり、家族の問題にも真摯に向き合っていく。

出産の話となると臍帯血移植の話は今やセット販売のようにドラマに登場する。まあ、命をテーマにしている話なのでそれくらいは容認できるのだが、長男の問題だけはどうも受け入れ難い。何かしらの問題をそれぞれに持たせなければという制作側の気持ちは判るのだが、ただ血の繋がった父親だというだけで自分の借金を返済を強要し、犯罪組織に加担する流れがどうもドラマのイメージに合わない。養子だと知ってショックを受けたのは判るのだが、あまりにも安易に思えてならない。しかも簡単にそこから逃げ出せるのも不思議。問題を無理矢理でっちあげたものの、話数に合わせて強引に打ち切った感が強かった。

クライマックスはいよいよ愛子の出産シーン。陣痛が起きてもなかなか生まれず、何かある度に愛子より見守っている愛美達の方が気が気ではなくなってしまう。取り上げた場面に使用される赤ん坊の映像は実際に出産時の赤ん坊の映像。いきなりリアルな場面が登場するのでインパクトがある。

妊娠・出産に関する様々な問題を贅沢に取り入れているのは判るのだが、結果として肝心な高齢出産の愛子のエピソードが後回しになってしまっている。せっかく高齢出産をテーマとしているのだから、愛子が出産するまでのエピソードを前面に押し出して欲しかった。

満足度は★★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM