平成舞祭組男

  • 2015.01.06 Tuesday
  • 00:37
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

【出演】 舞祭組、南沢奈央、マイコ 他
【放送】 2014年(日テレ)

不器用だがピュアなハートだけは負けない。・・・逆を言えばそれ以外はすべて負けている、どこまでもブサイクでどこまでの愛すべき男たちの物語。中居正広プロデュースでKis-My-Ft2のメンバーのうちスポットが当たらない四人で結成したスペシャルユニット『舞祭組』が冴えない会社員四人組役で主演を務めている。尚、基本的に三十分の深夜枠で放送されたが、全12話の内、第9話〜第12話は二話ずつ一時間枠で放送されている。

パクパク製菓西東京支社では営業企画二部の営業マン横尾、宮田、千賀、二階堂の四名が課長の芹沢に大目玉を食らっていた。それもそのはず。彼等がパクパクチョコの発注数を間違えて、大量のパクパクチョコがオフィスに山積みにされていたのである。商品の整理を言いつけられた四人が商品を運び出そうとするものの、先頭の横尾が振り返った途端全員が衝突して商品を廊下にばらまいてしまう有様。おまけに総務部のマドンナ・湊里香にみとれて、段ボール箱から飛び出した商品を踏んでしまう失態まで犯してしまう。屋上で涙する四人組。しかしその程度で挫ける彼等では無い。翌日、前任者の退職で穴の開いたチームリーダー職に横尾が昇格すると浮かれ気分の四人組だったが、そんな彼等の前に本社から異動になった南条愛が現れる。愛はばりばりのキャリアウーマンで、早速横尾のネクタイを厳しく注意する。

パクパクチョコのCMにKis-My-Ft2の残りのメンバー(玉森、北山、藤ヶ谷)が出演しているのはご愛嬌。ドラマには出演しないものの、最後の最後で美味しい所を全てかっさらっていく扱いの違いにはついつい笑ってしまう。

仕事が全く出来ないわけじゃないのにどこか残念な四人の営業マンが精一杯仕事を頑張る姿をコミカルに描いたストーリーで、得意のダンスを活かして何かにつけミュージカル風になるのがミソ。ドラマと位置づけられているが、主演の四人組はほぼ大根に近い。そのためコントと言われると妙に納得するものがある。

残念な四人組ではあるものの、チームワークは極めて良好。時に喧嘩をする事はあっても、一度同じ目標に向かえば、協力して成し遂げていく団結力には長けている。特にドラマの後半はそのチームワークによって会社を支えていく彼等の姿が中心となったストーリーになっている。タイトルには『平成』とついているものの昭和の香りが漂う熱血サラリーマン物なのでコントと割り切って気楽に見る分には申し分のないドラマであるが、Kis-My-Ft2を知らないと面白さは半減してしまう。

満足度は★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM