流れ星お銀!事件解決いたします

  • 2015.02.15 Sunday
  • 13:10
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

【出演】 高島礼子、寺脇康文、梨本謙次郎 他
【放送】 2000年(TBS)

荷台の中から男の遺体が!シングルマザーのデコトラ運転手・流れ星お銀が事件解決に奔走するサスペンスドラマ。『流れ星お銀!事件解決いたします』シリーズ第一弾!

広岡銀子はまだ幼い一人息子・卓也を抱えるシングルマザー。夫の死後、夫の形見のデコトラの運転手となって生計を支えている。そんな銀子を心配した義母が見合いの席を用意してくれた日、美容院で眠り呆けて銀子は大遅刻!それでも何とか会場に駆け付けて見合い相手に挨拶したまでは良かったものの、途中で人とぶつかった際にスーツの袖が破れ、左腕の『健二命』の刺青がチラリ。お見合いは台無しに。しかしそこで挫けないのが銀子の長所。卓也が母親のために作ってくれた弁当に気を良くした銀子は再び仕事で宮城県へと向かった。気仙沼魚市場に到着した銀子は荷物を下してとんぼ返りする予定が、東京行きの荷物の到着が遅れて近くのホテルで一泊する事に。翌朝、荷物を積んでいる最中、銀子に恋する同業者・城山昴太郎が誤って隣のトラックに積む予定の木箱を銀子のトラックの荷台に運んでしまう。そうとは知らずに出発した銀子は重量オーバーで検問に引っ掛かる。荷台を調べると積んだ覚えのない木箱から男の遺体が!銀子は殺人の容疑で警察へ連行されてしまう。

『流れ星お銀』とペインティングされたデコトラを乗り回す銀子は美人で威勢が良く、それでいて真っ直ぐで困っている人を放っておけない女性。だからこそ目の前の事件に首を突っ込まずにいられなくなってしまう。またどんな事にも挫けず立ち向かっていく強さも持っている。そんな銀子を高島礼子が演じているのだが、デコトラの運転手にしては容姿が良過ぎるような・・・。それでもきびきびした女性を演じる高島礼子もまた魅力的である。

さて銀子は完全な事件の被害者。原因を作ったのは昴太郎なのだが、そのせいで積み荷が届けられなかった補償金一千万円の支払いを命じられただけでなく、死体が積まれていたという風評被害で仕事の依頼がなくなってしまう。ところが銀子はそれでしょげてしまうのではなく、何と金を稼ぐためにキャバクラ勤務を!しかも本来死体が積み込まれるはずだったトラックの運転手を仲間として心配までするというデキた女っぷりを見せつけている。勿論息子の学校のPTAには誤解されてしまうものの、同業者からは非常に愛されているのが良く判る女性である。

事件の内容はともかく、最後はトラック運転手ならではの解決方法ににやり。やはりこう来たかと思わずにはいられない。威勢の良い銀子についつい引き込まれてしまう。癖になりそうなドラマである。

満足度は★★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM