南くんの恋人 〜my little lover〜

  • 2016.02.02 Tuesday
  • 09:38
 JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
 
【出演】 中川大志、山本舞香、有森也実 他
【放送】 2015年(フジ)

好きな人と仲が良かった頃に戻りたいと念じただけなのに、なぜか体が縮んで手のひらサイズに。身長差163センチの胸キュンラブストーリー。原作は内田春菊のコミック『南くんの恋人』。この作品は過去に三回ドラマ化されている。

堀切ちよみは密かに月兎ミカエラというペンネームでオンライン小説を執筆している女子高生。高校三年生にあがった日、隣に住む幼馴染みの南瞬一とぶつかり弾みでキスをしてしまう。昔はいつも良く一緒に遊んでいたくらい仲が良かった二人だが、今はすっかり疎遠になっていた。翌日、ちよみは思いがけずクラスメートの高木陸から告白される。突然の告白に浮かれるちよみだが、瞬一が美少女の野村さよりと相合傘で通り過ぎるのを見てショックを受けてしまう。ちよみは今でも瞬一の事を想い続けていた。

ストーリーは完全乙女チックなラブストーリー。主人公は平凡な女子高生のヒロインと格好良くて秀才の幼馴染みの組み合わせで、お互い憎からず想っているのに高校生になって幼い頃のようには恋する気持ちに素直になれず疎遠になってしまっていたが、ある日ヒロインが小さくなってしまったのを機に二人が急接近していくという内容。好きな人と一緒にいられるのは幸せな事だけど、自分の体が小さくて何もしてあげられなかったり、好きな人が他の女の子に迫られているのを間近で見てしまったりと、前途多難な切ない恋は正に少女漫画の王道を行っている。なお、ちよみが趣味でオンラインノベルを書いていたり、部活がダンス部だったりと現代っぽい設定がなされている。

演技はともかくとして、ちよみがイマイチ不細工なのが難点。クラスメート役の女の子達と比較しても見劣りする濃い顔に引いてしまう。またハスキーで高い声も耳につく。歴代のちよみ役が錚々たるメンバー(石田ひかり、高橋由美子、深田恭子)で、かつ癒し系だっただけに、その差は歴然である。

ところで小さくなったちよみと南くんが一緒の画面に登場するにはどうしても工夫がなされているわけだが、難しいのは判るが結構雑な処理が施されている場面が目立つ。特に胸のポケットからちよみが顔を出す場面では、ちよみに焦点が当たっている時はまだ良いのだが、カメラが引かれると途端に処理が粗くなる。下手をするとちよみの静止画を当てはめただけという場面もあり、それが気になって仕方なかった。

満足度は★★★★
 
内田 春菊
青林工藝舎
(2015-11-20)

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM