美しき悪女の伝説 黒蜥蜴

  • 2016.11.15 Tuesday
  • 22:04

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 

【出演】 岩下志麻、伊武雅刀、野村真美 他

【放送】 1993年(TBS)

 

美女をコレクションする美しき女怪盗と明智小五郎の対決を描いた黒蜥蜴視点のサスペンス。原作は江戸川乱歩著の『黒蜥蜴』。

 

公衆の面前で美女を誘拐しては水槽の中で生きる水中生物に作り替えてコレクションする黒蜥蜴は、捕らえた獲物が水槽の中で泳いでいるのを興奮しながら見つめていた。黒蜥蜴に忠誠を誓った青年・雨宮潤一はそのコレクションを見せられて驚愕する。全ては黒蜥蜴の部下・青木浩三の手によるもの。そんな時、黒蜥蜴はふとこの水槽を照らす物を盗むと言い出す。それは宝石。明智小五郎との対決を心待ちにする黒蜥蜴は期待に打ち震えていた。その頃、都内のホテルに滞在する岩瀬は何度も自宅に送られてきた脅迫状がホテルに宿泊した途端ホテルに届いた事に恐怖を感じていた。脅迫状の中身は一人娘の早苗の身辺に気を付けろという内容。早苗の警護に雇われた明智小五郎に不安を訴える岩瀬だったが、当の早苗はまるで気にせずあっけらかんと笑い飛ばす。

 

原作にかなり斬新な改変を加えており、コレクションした美女たちを原作では精巧な剥製だった物を水中生物に手術で生まれ変わらせるという内容に変更されている。江戸川乱歩の作品には『孤島の鬼』のように人間を手術で人外生物に作り変えるという作品があるため、その要素を敢えてこのドラマに追加している。因みにそれを行える天才外科医、ある意味芸術家でもあるが、それは特別出演の津川雅彦がカラーコンタクトを使用して熱演している。しかも黒蜥蜴に一方的な想いを募らせる狂人として。

 

とまあ、改変はそれだけに留まらないのだが、気になるのはツッコミどころの多さ。そもそも何故に蜥蜴が手のひらに現れるのか、そこから首を傾げる所である。おまけに明智がブラックジャックでも真似ているのか前髪の一部を白髪に染色し、そのせいで見た目が腹話術の人形のように・・・。他にも水の中でしか生きられないはずの生物が海に離した後、沈まないまま泳いだ挙句息継ぎをするわ、明智の変装がお粗末すぎるわ、イロモノ過ぎる感が半端ない。もはやコメディーの領域に達しているのではないだろうか。

 

ストーリーに関して言えば、黒蜥蜴視点のためなのかミステリアスな面は何一つない。本来隠されている内容が全部画面に出てしまっている謎もへったくれもない。明智との対決もスリリングとは言い難く、拍子抜けで終わる。まあ、言うなれば主演の岩下志麻の威厳と美しさを押し出すためのドラマと言えなくもない。

 

満足度は★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM