<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

母になる

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 

【出演】 沢尻エリカ、藤木直人、小池栄子 他

【放送】 2017年(日テレ)

 

九年ぶりに発見された我が子は別の女性に育てられていた。母親になるとはどういう事なのかを様々な生き方をする女性を通じて問うていく感動のドラマ。

 

2001年春、書店員をしていた結衣は時々バスの中で見掛ける男性から本の注文を受ける。それがきっかけとなり、二人の距離はゆっくりと縮まっていく。その男性、柏崎陽一は東欧大学で人工知能を研究する非常勤講師。実は二人はバスの中で互いに一目惚れしていたのだった。結衣が妊娠したのを機に二人は結婚する。同じ頃、陽一の研究室の教授・西原もヘアメイクアーティストの莉沙子が妊娠したのを機に結婚する。2008年春、柏崎夫婦の仲は円満で、陽一は非常勤講師から准教授に昇進していた。ある日、結衣は一人息子の広を幼稚園へ迎えに行くが、莉沙子と話した僅かな間に広の姿が見えなくなる。連れ去ったのは陽一の研究室の学生・渡井だった。渡井は陽一が自分の事に親身になってくれなかった事を根に持って嫌がらせをしたのだ。その後渡井は自殺。広の着ていた黄色のパーカーと靴だけが川で発見される。広は遺体が発見されないまま死亡と断定された。その頃、小さなアパートに住む門倉麻子は子供の泣き声に気付いて隣の部屋の様子をこっそり見に行く。するとそこには幼い男の子の姿が・・・!

 

誘拐された子供が別の女性を母親と思って成長する。テーマからして重いドラマを想像していたのだが、実際にはさほど重い内容にはならず、比較的アットホームな内容に留めたという印象を受けた。女性は子供を産んだから母親になるのではない。子供を育てていく過程で母親として成長していくから母親になるのである。九年間のブランクを経て息子と再会した結衣は子供を産んだから母親だと主張するが、子供には実母の記憶はまるでなく、元来何事にも一生懸命な性格もあって必死に母親になろうとする結衣。しかしそれは傍から見ると子供じみた行動にしか見えず、自分の我を通して母親を主張してもその域に達しない結衣の空回りがドラマの大部分を占める。一方、麻子の設定は非常に独特である。九年間誘拐された子供であると知らずに我が子同然に育て、結衣と比較すると母親の余裕すら感じる。ところが麻子には麻子の事情があって、この麻子には独身女性の葛藤がいかんなく盛り込まれている。家庭を持ち、子供を産む事が女の幸せという価値観を当たり前のようにぶつける周囲の無神経さ。何らかの理由でそういう道を選ばなかった女性に対してその言葉は無神経を通り越してもはや言葉の暴力である。そんな切実な女性の気持ちが遺憾なく取り入れられた事で、単なる育ての親に過ぎない立場の麻子がドラマの中で静かに存在感を発揮している。

 

ドラマはこの二人だけでなく、兼業主婦である莉沙子や、子供の扱いが判らない母親等々世相を反映してタイプの違う母親の姿も映し出している。勿論、そんな女性たちを支える夫の姿にも着目している。

 

但し母親に注目した内容であるため、どうしても子供の気持ちがおざなりになっている面は否めない。育ての母と産みの母の間で困惑しているはずの広は意外とあっさり現状を受け入れていて、一応本人は本人なりに特別な立場であることを気にするような発言はするものの、間接的に気持ちが伝えられるので汲み取り難い。また大人たちの台詞にやたらと『愛情』を使うのが気になった。普通はそんな言葉を使うだろうか?最終的に広が素直でのびのびと成長したのは沢山の愛情を受けて育ったからだと結論付けているが、確かにそうだとしてもだんだん『愛情』の押し売りみたいに聞こえてしまい、何となく釈然としなかった。

 

満足度は★★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ

コメント
コメントする








   

カウンター

ブログパーツUL5

にほんブログ村

search this site.

profile

categories

latest entries

archives

recent comment

  • 沈黙
    梔子
  • 沈黙
    大王
  • 仮面の欲望
    hisa
  • 仮面の欲望
    梔子
  • 仮面の欲望
    hisa
  • おばさんデカ桜乙女の事件帖ファイナル
    梔子
  • おばさんデカ桜乙女の事件帖ファイナル
    うつ
  • 紫陽花は死の香り
    梔子
  • 紫陽花は死の香り
    中原明
  • 火の粉
    梔子

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM