<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

三匹のおっさんスペシャル

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 

【出演】 北大路欣也、檀れい、伊東四朗 他

【放送】 2018年(テレ東)

 

ドラマ『三匹のおっさん』が新春スペシャルドラマとして帰って来た。還暦を迎えた幼馴染みの三人組が平和を守るため自警団を結成して悪事を退治する痛快ドラマ。原作は有川浩著の『三匹のおっさん』。

 

立花重雄(シゲ)、清田清一(キヨ)、有村則夫(ノリ)は幼馴染み三人組。ある日、シゲが福引で日光旅行券を当てる。シゲ夫婦に便乗してキヨ夫婦とノリ親子も一緒に日光観光と洒落込む。時代劇の撮影現場を見学していた一行は女優・花沢ゆかりを見て大興奮。ところがゆかりのバッグが盗まれるハプニングが起き、逃げていく犯人を見たキヨ達がすぐに警備員に知らせたため事無きを得る。その夜、ゆかりはキヨ達の口から地元の小さな映画館『ひかり座』の話が出て驚愕する。実は昔、学校に馴染めなかったゆかりの心の拠り所がひかり座だったのだ。旅行から戻ったキヨ達は久々にひかり座へ行って、館主の吉田善光と昔の思い出に浸っていたが、ひかり座が地上げ屋の被害に遭っている事を知る。一方、女優として行き詰っていたゆかりは次の主演映画にひかり座を使いたいと考えていた。

 

今回は町の小さな映画館の存続をかけたストーリー。時代の移り変わりとともに町は変わっていく。人が変われば町も変わる。若い人達が増えれば若い人達に需要のある店が増え、昔ながらの古い店はどんどん廃れて行ってしまう。最新設備を整えず昔ながらの形態を続ける映画館もまた同じ運命にある。地上げ屋に立ち退きを迫られる映画館を救うべく三匹のおっさんが立ち上がるという内容。但し今回は三人のおっさんの一人であるノリ役の志賀廣太郎が他局のドラマ撮影で多忙のため、娘の就職でブルーになって床に伏しているという設定になっている。勿論、序盤と最後の見せ場にはバッチリノリの活躍が見られる。

 

まあ勧善懲悪の内容は相変わらずで、三匹のおっさんが悪者を退治して一件落着するのはお約束だが、今回は最後に映画に例えたそれぞれの人生観が語られる。若い世代の映画はこれから始まり、中年の世代の映画はまだまだ途中。そして壮年期の映画は先は短いけれど終わりではない。

 

最後まで全てがお約束のドラマなのだが、何処かほっとするそんなドラマである。

 

満足度は★★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ

関連する記事
コメント
コメントする








   

カウンター

ブログパーツUL5

にほんブログ村

search this site.

profile

categories

latest entries

archives

recent comment

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM