<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

黒い十人の秋山

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 

【出演】 ロバート秋山、仲里依紗、満島真之介 他

【放送】 2017年(テレ東)

 

嵐の中、離島のホテルで殺人事件が起きる。ロバート秋山が一人十役に挑戦する本格ミステリー。

 

女性三人を殺害した凶悪犯罪が起きたが、警察は犯人を捕らえる事が出来ず事件は未解決のままとなった。事件を担当した刑事の中に警視庁捜査一課の刑事・霧島さなえがいた。四年後、さなえは天傘島にある従兄弟の桐島ケイが勤めるホテルへと部下の取手健と共にやって来ていた。その日、世界的に有名なオペラ歌手・冴島響一郎がホテルでディナーショーを開く予定になっており、冴島の大ファンのさなえは大喜び。ホテルの中も冴島目当ての客で賑わっていた。ホテルには他にも著名人が多数宿泊していて、ちょっと見回しただけでもファッションアドバイザーのYOKO・FUCHIGAMI、美容整形外科医の財津隆也の姿が目に付いた。その矢先天候が悪化し、冴島のオーケストラの団員を乗せた船が到着出来ないと判明する。ホテル側はディナーショーの中止を決めるが、その事を知ったHONJOホールディングスの社長・本庄一朗はホテルの従業員を怒鳴りつける一幕があった。冴島が機転を利かせてその場は何とか取り繕ったものの、その後本庄はホテルの一室で遺体となって発見される。

 

色々な役にロバート秋山が挑戦しているのだが、完全にその役になり切っているのかと言えばそうでは無く、何処かにこっそりお笑いの要素を挟んでくるのが笑えてしまう。例えばオペラ歌手の冴島はロバート秋山本人が生歌を聞かせるためとても上手いとは言えない歌を披露すると思えば、子役に至っては流石に体型的に無理があるので、わざと後ろに下がった状態で撮影して小さく見せているし、その素人くさいわざとらしさがまたツボなのである。

 

ストーリーはアガサクリスティーの某作品のオマージュ的な内容。本格ミステリーと言いつつ、何処かのミステリー作品から持って来たようなトリックを並べているだけで、ヒントも随所に隠されるというよりもうこれがヒントですよと示しているような感じで露骨に打ち出してくる。尤もこのドラマで一番の見所は十人どころかそれ以上の役をこなしているロバート秋山の方なので、それを楽しむだけでも一見の価値はあるドラマである。

 

満足度は★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ

コメント
コメントする








   

カウンター

ブログパーツUL5

にほんブログ村

search this site.

profile

categories

latest entries

archives

recent comment

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM