<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

トドメの接吻

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 

【出演】 山崎賢人、志尊淳、門脇麦 他

【放送】 2018年(日テレ)

 

金と権力だけを追い求めるホストが突然キスで殺される。しかし彼は過去に戻って生き返る。タイムリープを繰り返し幸せな未来を掴め!

 

ある豪華客船では並樹夫妻が慈善事業で開催したクリスマスパーティーが催されていた。会場の中心には大きなクリスマスツリーが飾られ、その前では主催者の並樹一家が誇らしげに話をしている。その様子を物陰から幼い兄弟が羨ましそうに見つめていた。彼等は招待客では無く、船長の子供だった。父親から乗船を禁じられたのにこっそり船の中に紛れ込んでいたのだ。宴もたけなわになった頃、突然緊急事態が発生する。船が暗礁に乗り上げ、船体が大きく傾いたのだ。パーティーが大混乱に陥る中、忍び込んだ兄弟は船底で何とか動ける状態にあった。ふと見れば頭から血を流して倒れている女の子が一人。兄は咄嗟にその女の子に駆け寄り「大丈夫?」と声を掛ける。兄が女の子を抱えて必死に逃げ道を探す中、弟の光太の靴が片方脱げてしまい、光太はそれを取りに行く。その時だった。ドアから大量の海水が船に流れ込んだのだ。光太は成す術も無くその中に飲み込まれていった。その直後、兄と女の子が立っていた階段の上のドアからも海水が流れ込み、二人をあっと言う間に飲み込んでいった。あれから時は過ぎ、生き延びた兄・堂島旺太郎は金と権力だけを追い求めるホストに成長していた。ところが突然現れたサンタ服の女にキスで殺されてしまう。

 

キスをすると過去に戻って人生をやり直す事が出来る。出会った女がそんな能力を持っていると知って、最高の未来を手に入れるために旺太郎は何度も過去をやり直していく。そんな能力を持った故に人を愛する事に臆病になっていた宰子を利用して。タイムリープ物と言えば古くは『時をかける少女』があるが、こうも簡単に何度も何度もお手軽に繰り返せるとなると有難味というものが薄れて感覚がマヒしてくる。ただ見ていてキスをした後、タイムリープする前に死亡するわけだが、その時二人が死亡した後の世界はどうなるわけ?と思っていたら、案の定パラレルワールドというオチ。つまりこの作品はタイムリープ物と謳いながら、実際にはパラレルワールドを渡り歩いていたという設定に帰結している。確かにそれなら説明はつくのだが、安直な設定だと思わずにはいられなかった。

 

それにしても一時タイムリープ物が流行となり、過去に戻ってやり直す事で思い通りの現実を生きるのが良しとされつつある。勿論、実際には出来ないから小説なり、漫画なり、ドラマなりとそうあって欲しいとその中に理想を求めてしまうのだろう。ある種の現実逃避である。

 

まあ、それはさておき、キスで〜という設定なので、ドラマの中では何度もキスの場面が出て来る。そして過去に戻ってやり直すというパターンが何度も繰り返される。途中でだんだんこのパターンも飽きて来る。だからこそそこには別の要素で人を惹きつける必要があると思うのだが、スリリングのようでいてどこか生ぬるい。サクセスストーリーかと言えば中途半端だし、究極のラブストーリーかと言えばそうでも無い。キスでタイムリープという際どさだけが売りで、ストーリー自体は順当なタイムリープ物で終わった感が強い。海難事故の真相も本当にそれだけで船が沈んだの?と首を傾げる内容で、社長令嬢の並樹美尊が結婚すれば社内は安泰という安直さもどうかと思う。

 

満足度は★★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ

コメント
コメントする








   

カウンター

ブログパーツUL5

にほんブログ村

search this site.

profile

categories

latest entries

archives

recent comment

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM