リピート 〜運命を変える10か月〜

  • 2018.03.16 Friday
  • 11:54

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 

【出演】 貫地谷しほり、本多奏多、六角精児 他

【放送】 2018年(日テレ)

 

リピートすれば十カ月前に戻ってもう一度運命をやり直せる。謎の男に呼び出された面々はリピートを体験しようと集まるが、運命を変えられるのだろうか?原作は乾くるみ著の『リピート』。

 

区立春日台図書館に勤務する図書館司書の篠崎鮎美はある日久瀬一樹から声を掛けられる。何でも取引先相手が夏目漱石が好きだと聞いて、夏目漱石について教えて欲しいのだと言う。鮎美はここぞとばかりに夏目漱石についての知識を披露して久瀬をきょとんとさせてしまう。しかしそれがきっかけとなって二人は付き合うようになる。あれから一年半が経ち、一樹の帰国を待つ鮎美のスマホに非通知の電話がかかってくる。何の気なしに応対に出た鮎美の耳に入って来たのは今から一時間後に起きる地震の予告だった。そしてこの電話の事は誰にも言うなと言って一方的に切ってしまう。悪戯だとさほど気に留めていなかった鮎美だったが、電話の予告通り地震が起きてしまう。早速また電話がかかり、電話の主は自分を風間と名乗る。実は風間はリピートと呼ばれる経験をしているのだと言う。そして次のリピートのゲストに鮎美を招待したいと言い出すのだった。招待されたのは鮎美だけでは無く、他にもカフェの経営者・天童やフリーターの毛利等々総勢八名。風間の説明に寄れば十カ月前に戻れるらしいが、鮎美は半信半疑だった。ところが帰国した久瀬と会った鮎美は久瀬から別れ話を告げられる。十カ月前、久瀬は鮎美にプロポーズするつもりだったが、鮎美が遅刻した事でタイミングを逸してしまったのを理由に、別の女性と交際を始めてしまったのだと言う。鮎美はもう一度十カ月前のあの日をやり直したいと願って風間の話に乗る決意をする。

 

リピートをする事によって望まない人生をやり直せる。今が満足できない人間に与えられた千載一遇の人生やり直しチャンス。今度こそ過去を変えて望む幸せを手に入れようとリピートするのだが、そこに待っていたのは生き残りを賭けたサバイバルゲームだったというストーリーで、リピートして順風満帆な人生を取り戻すはずが何者かに命を狙われる危険性を伴う日々を送るリピートの人々をサスペンスタッチで描いている。またその中にも元の人生では交わる事のなかった同士の間に恋愛感情が生まれたりと、例え人生をやり直したとしてもそこに待っているのは必ずしも全てが上手く行く人生とは限らない事を暗に伝えている。

 

このドラマは常に視聴者の予想を良い意味で裏切る事に走っている。いや、走ろうとしている。仕掛けられた様々な罠、落とし穴をに足を滑らせる人々。そしてそこには必ず『死』がついて回る。ただその一方で設定ががばがばであるのは否めない。きっちりした時間軸を根底においてそこに発生する物事を管理しているのではなく、割と行き当たりばったりでストーリーを制作している感じがする。奇しくも同局でタイムリープ物のドラマが放送されたが、そちらと比較するとリピート後の時間管理の甘さが顕著である。

 

またキャスティングも奇をてらっているとも言えるが裏を返せばどのキャラもはまり役とは言えない起用が目立つ。他の人の反応や台詞回しに首を傾げる事が多いのである。勿論、役者勢は与えられた役柄に沿って演技をしているのでミスキャストとは言えないが、価値観の違いなのか逐一違和感を覚えずにはいられなかった。

 

まあ、ともあれサスペンスタッチのある意味サバイバルホラーであるのでさほど悪い内容ではない。突飛過ぎてついていけない内容でも無かったし、何より出演の俳優陣にベテランが多く、危なっかしさがなく安心して見ていられる。その点に関して言えば及第点では無いだろうか。気になったのはヒロインの聖女ぶり。確かにこういう女性もいないわけでは無いが、良く描き過ぎている感じがした。

 

満足度は★★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM