<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

浅見光彦シリーズ第53弾 浅見光彦殺人事件

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 

【出演】 中村俊介、上原多香子、真瀬樹里 他

【放送】 2018年(フジ)

 

内田康夫のフリーライター浅見光彦が活躍するシリーズ第五十三弾!ふらふらと根無し草のような生活を送る浅見光彦が事件を解決するスタイルが好評で、各局で独自のシリーズが展開される人気トラベルミステリー。フジテレビでは二代目浅見光彦として中村俊介が十六年間に渡って主演と務めてきたが、今作を持って最後となる。原作は内田康夫著『浅見光彦殺人事件』。前作が放送されてから三年の月日が流れているが、その間にレギュラーメンバーの一人である野際陽子、そして原作者の内田康夫が死去するという状況での制作となった。

 

母親が世界一周クルーズ旅行に行っている中、フリーライターの浅見光彦は母親の言いつけを守って探偵業から距離を置いていた。しかし知人である内田康夫は母親が留守なのを良い事に光彦に小説のネタは無いかと相談に訪れる。それを見越していたのか母親から釘を刺す手紙が届き、内田康夫も諦めざるを得なかった。そんな中、寺沢大輔が広島出張中にホテルで殺害される事件が起きる。寺沢の妻は昨年末に亡くなっているが、作家で浅見家とも交流のある女性だった。一方、両親を立て続けに失った寺沢詩織は失意のどん底に立たされていた。大輔の部下の野木は未だ詩織にご執心で、寺沢が二人の仲を認めていたと嘘までついて詩織とよりを戻そうと近付いてくる。ところがその野木も柳川へ行くと言い残したまま消息が判らなくなってしまう。今の詩織が頼れるのは母親の知り合いだと訪ねて来てくれた浅見光彦だけだった。詩織は光彦にも柳川へついてきて欲しいと浅見家に電話をするが、取り次いでは貰えず一人で柳川を訪れる。ところがその時すでに野木は何者かに殺害されていた。

 

おっ、今回の浅見光彦は積極的!

 

それまで数々のヒロイン達と悲恋を迎えた浅見光彦だが、最後の作品だけについに恋人が出来るのかとワクワクしながら見守っていたが、解決編に来て思わず脱力。やっぱそーですよねー。ややネタばれになるが、やはり浅見光彦は最後まで浅見光彦だった。

 

それはともかく久々の浅見光彦シリーズの最新作になるこのドラマ。口煩い母親役の野際陽子が昨年亡くなり、もう新作は制作されないのではと危惧していたが、区切りをつけるためのドラマ制作に踏み切った決断には感謝したい。今回、浅見光彦の活躍らしい活躍場面はあまり無かったものの、過去作からの切り張りで野際陽子の母親姿が拝めたのは嬉しい収穫だった。その一方でもうこの浅見光彦シリーズの面々が見られなくなるのは寂しくもある。また新たに浅見光彦シリーズは制作されるのだろうか?新たにシリーズ化されても現代舞台だからと陳腐なアレンジを加えられるのは堪らないが・・・。

 

満足度は★★★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ

コメント
コメントする








   

カウンター

ブログパーツUL5

にほんブログ村

search this site.

profile

categories

latest entries

archives

recent comment

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM