声ガール

  • 2018.06.12 Tuesday
  • 19:20

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 

【出演】 福原遥、戸松遥、日高のり子 他

【放送】 2018年(テレ朝)

 

タレント事務所からスカウトされた五人の女の子がプロの声優を目指す業界物語。毎回プロの声優がゲスト出演するおまけつき。

 

八百屋の娘・菊池真琴は看板娘。いつも満面の笑顔と元気いっぱいの明るさでお客様に売り物の野菜を説明していた。そんな真琴に目を付けたのは芸能プロダクション『イハラオフィス』の大島雄一郎だった。実はイハラオフィスでは独立騒動の中、せっかく育てた声優を根こそぎ奪われてしまったのだ。大島は新しい声優を育てようと考え、目を付けた少女達に声を掛けていたのだ。すっかり浮かれる真琴だったが、実は真琴はアニメについて殆ど知識がなく、声優がどんな仕事かも知らなかった。集められた声優の卵は五人。その一人である栗山麻美とプリキュアの1場面を見ながらボイステストをする事になったのだが、真琴のテストは惨憺たる有様。本気で声優を目指す麻美から「声優をなめるな」と言われてショックを受けてしまう。そんな時、真琴にアドバイスをくれたのがテストをたまたま見ていた人気声優の戸松遥だった。真琴はアドバイス通り自宅でプリキュアの映像を見ながら答え合わせを開始する。

 

声優の事など何も知らなかった八百屋の娘が声優にスカウトされた事から、有名声優を目指して切磋琢磨する成長物語で、一人で声優を目指すのではなく同じく声優にスカウトされた四人と一緒に暮らして泣いたり笑ったり励まし合ったりと、ライバルでありながらも友情を育んでいくストーリーになっている。昨今ではアニメ人気が高まると同時に声優もアイドル化している。ただ声をあてれば良いというわけでは無く、時にはダンスも歌のスキルも要求される。まして担当するキャラがアイドルならば尚更である。現に命運をわけるラストのオーディションでは、募集している役がアイドル役なので、試験内容が歌やダンスとなっている場面が描かれている。声優も今やアーティストである事を要求される時代の象徴だろう。

 

声優の仕事に興味がある人ならば是非見て欲しい内容である。またゲストとしてひょっこり登場するプロの声優もファンには嬉しいサプライズである。

 

まあ難を言えばちょっときゃぴきゃぴし過ぎる嫌いも。同じ寮で生活していても互いにライバル同士なのでライバル心剥き出しにして殺伐とするのも如何なものかと思うので、明るく励まし合う姿も悪くは無いのだが、良い意味でも悪い意味でも少女趣味が過ぎる。

 

満足度は★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM