<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ブラックペアン

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 

【出演】 二宮和也、小泉孝太郎、竹内涼真 他

【放送】 2018年(TBS)

 

『オペ室の悪魔』と呼ばれる孤高の天才外科医が大学病院を舞台に活躍する医療エンターテイメント。原作は海堂尊著の『新装版 ブラックペアン1988』。同作者による小説『チームバチスタの栄光』の原点ともなるこの作品では日本の医療問題を提起した内容となっている。

 

東城大学医学部付属病院は全国にはあまり名の知られていない地方病院だが、そこに東京から一流の大病院と呼び声高い帝華大学が視察に訪れる事になり、東城大学医学部付属病院のスタッフ達の間に緊張感が走る。実は東城大学医学部付属病院には神の手を持つと呼ばれる佐伯教授がいて、難易度の高い手術に挑もうとしていたのだ。次期日本医学会の理事長選で佐伯教授に肉迫する帝華大学の西崎啓介が見逃すはずも無い。手術室に現れた佐伯教授が宣告したのは佐伯式と呼ばれる動いたままの心臓に手術を行う神業ともいえる術式。モニター越しに手術を見つめる西崎は驚きを隠せない。そんな中、佐伯教授が担当している患者が急変して緊急手術を行う事になる。止むを得ず佐伯教授は横山教授にそちらの執刀を行うよう指示を出す。その手術には横山教授に指導を受ける研修医の世良雅志も手術に参加する事になる。ところがいざ横山教授が処置に当たっていると突然使用していた機器が壊れ、患者の内臓を傷付けてしまう。このままでは患者は死ぬ。予期せぬ出来事に横山教授は絶望の淵に立たされる。そこへ颯爽と現れたのは同病院の平の医師である渡海征司郎だった。彼は横山教授に対して1000万円で患者を助けると言い出す。

 

このドラマの趣旨としては難しい手術は天才と呼ばれる一握りの外科医の腕だけに頼らざるを得なかった時代を脱却し、今後は多くの外科医が同等の技術を持って手術に臨めるよう足りない部分を機械で補っていこうという風潮を踏まえて新旧の時代の融合を目指したものであるが、その大前提はさておきドラマ内の誇張した表現(治験コーディネーター)が何かと医学界で問題視されてしまった皮肉なドラマである。キャスト陣の錚々たる顔ぶれを見る限り、制作サイドがかなり力を入れているのは見て取れるのだが、ドラマ序盤からケチがついた事で逆の意味で話題となってしまった。

 

さてそんな背景がある中、ストーリーはと言えば、とにかく何を考えているか判らないブラックな天才外科医・渡海が病院の暗部を担う中、表向きは佐伯教授と西崎教授の理事長線を目指したタヌキとキツネの化かし合いがメインである。気の毒なのが高階教授。この理事長候補者の間で良いように利用されてしまうのだが、実は誰よりも崇高な目的を持っているのもこの高階教授なのである。このドラマは二段構造になっていて、新旧の医師のあり方を問う戦いを見せるのが佐伯と西崎の両教授であり、次世代の医学界を担っていく二人のヒーローとして天才肌の渡海と研究肌の高階を据えている。またそれを研修医の世良が何にも染まる事の無いまっさらな目でこの世界を覗くそんな構成で進んでいく。

 

医療ドラマが好きな人であれば楽しめるドラマではある。手術が上手く立ちいかなくなれば突然渡海が現れ、見事な手さばき、時には見事な頭脳を見せ付けて患者を救い、対価を要求するので渡海は言ってみれば医療界のアウトロー、いやダークヒーローだろう。またどんなに精巧な機械でさえ、人の腕にはかなわないと言うのも機械化すればOKのような風潮に水を掛けるようで面白くもある。覇権争いが主体になっているため何処かさっぱりしているのも魅力と言えば魅力かも知れない。

 

ラストでは渡海がこれまで闇落ちしていた真相が明らかになる。つまりタイトルともなったブラックペアンの真相が暴かれるのである。これこそがこのドラマの真骨頂のはずなのだが、正直序盤からここまで引っ張る程の謎だったのかは首を傾げる所である。またそんな解決方法で良いのかとも思えるし、佐伯教授をいきなりここへきて聖人にさせてしまう事にも何処か違和感を覚える。むしろこんな真相なんてどうでも良く、気になるとすれば渡海が今後医師としてどうなっていくのかだった。

 

満足度は★★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ

コメント
コメントする








   

カウンター

ブログパーツUL5

にほんブログ村

search this site.

profile

categories

latest entries

archives

recent comment

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM