探偵が早すぎる

  • 2018.09.22 Saturday
  • 16:54

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 

【出演】 広瀬アリス、滝藤賢一、水野美紀 他

【放送】 2018年(日テレ)

 

突如として莫大な遺産の相続人になった女を犯罪防御率100%史上最速の探偵が事件を未然に防いで守り抜く痛快コメディ・ミステリー。原作は井上真偽著の『探偵が早すぎる』。

 

女子大生の十川一華は橋田政子という女性と一緒に暮らしている。一華は橋田が何者かは知らなかったが、母親を亡くして天涯孤独の身となった幼い一華が今日に至るまで育ててくれた恩人である事だけは確かで、その事には感謝しているものの何故に厳しくテーブルマナーを躾けられるのか日々疑問に感じているのも事実だった。ある日、一華は何者かに背中を押されて交通事故に遭ってしまう。幸い命には別条が無かったものの、車椅子生活の不自由な体に。大学の友人達は一華が密かに恋をしているイケメンコンビニ店員・城之内翼に会いに行かせてくれたりと協力的だった。しかし一華の事故の裏には本人には想像も及ばない恐ろしい陰謀が隠されていた。実は一華は先頃亡くなった大陀羅家の当主の隠し子で、莫大な遺産の相続人に指名されていたのだ。そのせいで遺産を狙う大陀羅一族から命を狙われていた。一華の身を案じた橋田は探偵・千曲川光に一華を守るよう依頼する。

 

近年、探偵とはミステリーの中で起きた事件を解決する役割を担う事が多い。しかしこのドラマの探偵は事件を未然に解決する探偵。即ち事件が起きる前に解決して何事も起きなかった事にするという前代未聞の探偵を差しているのである。警察は公的な機関であり、国民の税金が彼等に支払われる以上起きない事件に余分な金をつぎ込む事は税金の無駄遣いとして避けるべき行為であるのに対して、探偵は民間の職業。事件を未然に防ごうと防ぐまいと、依頼人からの依頼を忠実にこなせば御の字。依頼人とすれば自己判断で動いてくれる探偵の方が遥かに使い勝手は良いのである。但しお金はかかるが・・・。

 

まあ、それはともかくとして、このドラマでの一番の目的は莫大な遺産の相続人である一華を守り抜く事。遺産を狙う一華の父の親族が一華を殺してあわよくば遺産を横取りしようと考えているだけに探偵の任務は重大である。と、ここまで来れば探偵が出来るだけ一華に、或いは一華を狙う面々に気付かれないように動くのが妥当であるのだが、千曲川という探偵は一味違う。何しろ自己主張が強く、自分の存在をアピールしながら一華の後をぴったりついて歩くため、ありがたいどころかただただウザイ。そこがコメディたる所以でもある。また遺産相続人となった一華はお嬢様なんて言葉はまるで似合わないがさつな女子大生。そこに教育係として一華を育てて来た橋田が、これまた規律正しく融通の利かない女性が加わって強烈な個性を放っている。一方、敵はと言えば、これまでむしろ探偵役を演じる事の方が遥かに多かった片平なぎさがまさかのBOSSキャラ。このキャスティングがされた時点で火サスや土曜ワイド、金曜プレステージなどを好んで見ていた層が黙っていられるはずがない。

 

但しドラマの作りはあくまで雑。千曲川のトリック返しが見せ場のはずなのだが、何処かチャチで到底凄い事をしたと感じられないのである。コメディーだからと言ってしまえばそれまでなのだが・・・。まあ、暇つぶしには良い内容である。

 

満足度は★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM