あなたはひどいです

  • 2018.11.23 Friday
  • 09:57

【出演】 オム・ジョンファ、チャン・ヒジン、ク・ヘソン 他

 

脚光を浴びるトップスターとキャバレーのモノマネ歌手。決して交わる事の無かった二人の人生が交わった時、二人の間に因縁が生まれる。欲望に塗れた人々の愛憎劇。ク・ヘソンの途中降板によりチャン・ヒジンが出演。

 

素晴らしい歌唱力に妖艶なダンス。人気絶頂のトップスター――ユ・ジナが華やかな舞台で歌っている頃、場末の酒場の舞台では同じ曲を歌うユ・ジイナの姿があった。ユ・ジイナはユ・ジナのモノマネ歌手。本名はチョン・ヘダンで、三人の妹達を大学に通わせるためにモノマネ歌手として生計を立てていた。しかし末っ子がようやく大学を卒業し、ヘダンもようやく一息ついていた。ある日、ユ・ジナが居酒屋で変装して一人で飲んでいると、三人の男達がユ・ジナに対する根も葉もない悪い噂を立てて、それを酒の肴にしていた。すると店内にいたヘダンが腹を立てて男達に食って掛かっていった。見るに見兼ねたユ・ジナは正体を現し、喧嘩を止めに入る。おまけに自分の代わりに怒ってくれた礼としてヘダンの分の飲み代まで払ってくれて、ヘダンは大感激する。帰り道、バイクにはねられたヘダンは家まで送ってくれたユ・ジナを家に招き、そこから二人は急速に仲良くなっていく。

 

ひどいのは”あなた”では無くて、”ストーリー”では無いだろうか?

 

トップスターとして芸能界に君臨してきたユ・ジナは自分の欲望に忠実で、思い通りにならないと周囲を傷つけても自分の我儘を通そうとするトラブルメーカー。そしてその犠牲になるのがモノマネ歌手のヘダンという構造で、そこに財閥一家が絡んでくると言う寸法。ただジナに何とかトラブルを起こさせようとするあまり、その動機や理屈に首を傾げる事が多々ある。一番気になったのが、ヘダンとジナの息子のギョンスが恋人同士になった時、二人の結婚を阻む理由がヘダンの元カレをジナとヘダンが取り合ったからという理由だったのだが、これが一番理解に苦しむ。その程度の理由で死ぬくらい深く思い悩んで恋人関係を解消するってこじつけも良い所。見ている側は正に「だから、何?」状態だった。

 

そしてもう一点、このドラマの背景にあるのが財閥一家の事情。この一家は家族でありながら家の中でいがみ合い、誰が勝利するかしか考えていない。そんな馬鹿げた一家なのだが、事もあろうかこの家の主がユ・ジナに恋をした事からジナとヘダンをも巻き込んだ騒動に発展していく。そんな中で嫁のナギョンがころころ敵を変えて立ちまわるので、またまた話がややこしくなる。

 

今日の味方は明日の敵。そんな状態を作り出すために無理矢理トラブルを捻り出す構造が明らかで、かなりくどいストーリーである。あまりに殺伐とした財閥一家の内情に対して、癒しを与えるようなヘダンの一家のホームドラマ的なエピソードとのギャップが凄過ぎて、真面目に同じドラマなのかと見紛ってしまう。いや、オープニングを見る限りはヘダンの一家の明るいホームドラマなのだが、挿入歌(のちにヘダンが歌ってヒットさせる曲)は暗いし、ちぐはぐに感じた。

 

終盤ではそれまでのいざこざが嘘のようなハッピームード。まあ、お約束ではあるが、あまりに変わり過ぎじゃ無いかと思うのも事実である。

 

満足度は★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM