過ちスクランブル

  • 2018.11.06 Tuesday
  • 23:21

【出演】 趣里、橋本マナミ、若葉竜也 他

【放送】 2018年(フジ)

 

インテリアコーディネーターの会社で働くOLが恋をしたのは同じ会社の社長。でも妖艶な人妻が現れて・・・。二人の恋の行方を描いたラブコメディー。このドラマは劇場版にもなっているが、結末は劇場版とは異なっている。

 

君島理沙はインテリアコーディネートの会社スカイデザインに勤務して一年になる。この会社は理沙と同い年の空山信介が独立して立てた会社で、やる気はあるもののおっちょこちょいで先走る傾向にある理沙を何かとフォローしてくれる信介に理沙は密かに想いを寄せていた。そんなある日、スカイデザインに近所に住む相沢夫妻が客として訪れる。妻の祥子を見た瞬間、理沙は言い知れぬ危機感を覚える。理沙と違って祥子は大人の妖艶さを漂わせたスタイル抜群の美女。担当となった理沙は俄然張り切って三案を祥子に見せるのだが、祥子は理沙を無視して信介に選んで欲しいと言い出す。仕事熱心な夫に物足りなさを感じていた祥子はインテリアを口実に信介に口説き落とそうと画策していたのである。信介に恋をする理沙は大ピンチ!

 

信介と理沙の二人きりでやってきたインテリアコーディネーターの会社。いつも一緒にいるからこそお互いの気持ちがすれ違ってしまう事もある。本当は両想いなのに、おっちょこちょいの理沙は客として現れた人妻・祥子と信介の仲を疑ってとんでもない行動に出てしまうというストーリー。

 

かなり軽いタッチで描かれているのだが、実際このドラマのような状況になったら、とってもじゃないがラブコメと笑い飛ばせない。よくよく考えるとかなり深刻な話である。それを主演の趣里が理沙をあっけらかんと演じているので、深刻な内容も大した事がないように感じてしまう。ラブコメとしてはそれもアリだが、その反面理沙が薄っぺらい人間にも見えてしまうのが残念である。一本調子の話し方に本人だけが感情を振り翳して空回りするため、周囲との温度差の違いも気になった。

 

もっとも内容的には長くもなく短くもなく丁度良さげにまとめられていた。単独では弱い気がするが、ラブコメ集の中の一作としてならばおかしくはないドラマだった。

 

満足度は★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM