今日から俺は!!

  • 2018.12.24 Monday
  • 01:51

【出演】 賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名 他

【放送】 2018年(日テレ)

 

転校を機にツッパリデビューをはたしたお馬鹿な高校生二人の繰り広げる学園コメディー。原作は西森博之のコミック『今日から俺は!!』。

 

時代はツッパリ全盛の80年代。千葉に引っ越し、軟葉高校に転校する事になった三橋貴志はこれを機にツッパリデビューをしようと思い立つ。髪を金色に染め、パーマをかけた貴志が教室に現れると、担任教師の椋木はびびり、同級生はドン引き。気を良くしていると、もう一人の転校生・伊藤真司が現れる。髪の毛を垂直に立たせたツッパリ姿の真司を見て貴志はびっくり。何と二人は昨日床屋の前でばったり会っていたのだ。しかもツッパリになる以前の姿で。咄嗟に二人はガンを飛ばしてその事実を隠し通すが、内心いつバラされるかと冷や冷やしていた。ところがこのクラスにも本物のツッパリがいて、遅刻してきたツッパリの集団に貴志は屋上へと連れ出されてしまう。幾ら何でも十対一では分が悪過ぎる。袋叩きを覚悟したその時、真司が現れた。喧嘩なんて無縁の貴志と真司は盲目滅法に手を振り回しながら暴れていると、いつの間にかその場にいたツッパリ集団を全員のしてしまった。実は一度も攻撃が当たっていないのだが、相手が勝手に自滅したのだ。喧嘩に勝利した貴志と真司は手を組む事に。

 

何と言うかドラマの其処彼処に『勇者ヨシヒコ』の臭いを感じるのは気のせいだろうか?しかもゲスト出演した山田孝之が妙にぎらぎらした風俗店の店員をノリノリで演じているように見えるのは気のせいだろうか?ムロツヨシ&佐藤二朗の掛け合い(もしやアドリブ?)がやけに息がぴったりなのは気のせいだろうか?

 

まあ、それはともかくとして、原作がツッパリの世界を扱ったコメディー故にドラマもコメディー色が極めて強い。特に前半はコミカル方面へまっしぐらで、あまりのお馬鹿さに笑えるのなんの。通常この手のドラマを制作する場合、時代を現代にしてアレンジする場合が多いのだが、今回はもろ原作通りの1980年代。その時代を知っている人間には懐かしさ満載で楽しめるが、その時代を知らない人にとってはもはや異世界のような感覚だろう。喧嘩上等の世界なので喧嘩の場面では血生臭い時も多々あるのだが、それさえも何処かに笑いを仕込んでくる。ここまで徹底しているとある意味清々しい。

 

さて内容とは別に高校生を演じる明らかに成人している俳優陣の面々が結構お馬鹿を好演しているのが目立つ。今やこんな馬鹿をやっている高校生なんていないだろうが、つくづくあの頃は良かったと呟いてしまいたくなるドラマだった。

 

満足度は★★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM