犬神家の一族

  • 2018.12.25 Tuesday
  • 13:07

【出演】 加藤シゲアキ、黒木瞳、賀来賢人 他

【放送】 2018年(フジ)

 

これまで何度も実写化されてきた横溝正史の名作『犬神家の一族』を加藤シゲアキ主演で装いも新たにドラマ化。莫大な遺産を巡って次々起こる殺人事件。金田一耕助が連続殺人事件の謎に挑んでいく。

 

昭和二十二年、一代で製紙会社を築き上げた犬神佐兵衛の命は風前の灯火となっていた。那須の本宅では佐兵衛を犬神家の一族がずらりと取り囲んでいたが、彼等の興味は専ら佐兵衛の命より佐兵衛亡き後残される莫大な遺産にあった。遺産を我が物にしようと欲に塗れた親族の前で、佐兵衛が遺言を顧問弁護士の古館に託していた事が判明する。遺言書の公開は関係者全員が顔を揃えてからという事になっていたが、生憎ビルマ戦線に出兵した犬神佐清が未だ復員していなかった。数か月後、金田一耕助は古館の部下である弁護士・若林から手紙を貰い那須までやって来た。ところが野々宮珠世が乗っていたボートが沈みかけていたのを目撃した金田一が救助に向かっている間、若林は金田一が泊る宿で毒殺されていた。古館は改めて金田一に遺言状の公開に付き合って欲しいと頼み込む。犬神家の親族がずらりと顔を揃えた広間では、佐兵衛の長女・松子の隣に白いマスクを被った男が並んで座り異様な光景が広がっていた。実はこのマスクの男こそが佐清だと言うのだ。疑いを晴らすべく松子は男に白いマスクを取らせる。マスクの下から現れたのは真っ黒に焼け爛れた二目と見られぬ顔だった。

 

これまでの歴代の実写化作品を見てしまったせいなのか、あまりにも軽く、あまりにもちゃちな作りで、粗さばかりが目に付くドラマとしか言いようがない。キャスティングを見回すと良くフジテレビのドラマで見掛ける顔ぶればかり。年末を飾るスペシャルドラマだけにもっと豪華な顔ぶれを期待するのは贅沢なのだろうか。

 

さてまず気になるのは加藤シゲアキの金田一耕助。何故にああも似合わないカツラを選んでしまったのか・・・。それはまあともかくとして、彼の持ち前の個性だから仕方がないのかも知れないが、演技云々以前にどうしてもドラマに溶け込まない。主役でありながらドラマと別空間で一人で演技をしている雰囲気が常に漂っている。現に彼の金田一はあまり周囲の人々と掛け合いをする場面は少ない。またこれも演技云々の問題では無いのだが、佐清&静馬役の賀来賢人がスタイルが良過ぎてしまい、昭和二十二年当時の服を着せても頭が小さくてバランスが悪い。特にそれが顕著だったのが自害しようと銃口をこめかみに当てた場面だった。何とも細くて頼りなく、軍服を着ているのに軍人っぽさがまるで感じられない。また黒木瞳の松子も気品はあるものの、犬神家の長女としてどっしりと構えた強さがなく、どちらかと言えば洋風のイメージを受ける。

 

ところでストーリーはと言えばこれはまあ秀逸な原作ありきなのでその道筋を辿れば良いわけだが、それをいかに演出するかで随分印象が変わって来る。また脚本や構成などもそのドラマの出来に大きく関わって来るものである。横溝正史作品はミステリーであると同時にホラー作品のような側面もある。そのため映画では特にそのホラーの部分を強調して見る側にインパクトを与えるように意識されているが、その点においては今回は全くホラー的な要素はない。何が起こるか判らないサスペンス的要素、臨場感、恐怖感等々が欠如していて、むしろとにかく決められた時間内に全ての物事を詰め込んでしまえというのが優先事項になっている。何とも味気ない話になってしまったというのが正直な所である。おまけにそれだけ進行を急いだ割には解決編に時間を割き過ぎ(放送時間の半分近くが解決編)。ドラマの構成バランスが極めて悪い。特に人間関係に至っては不要とされたのか、内容的に問題ありと考えたのかは判らないが、どろどろとした人間関係を省いたせいでドラマ自体に重みがなくただイベントをこなしていくだけのドラマに成り下がっている。野々宮大弐と犬神佐兵衛の関係は何処にー!!

 

名作もここまで軽んじられてしまったかと思うと悲しいものがある。

 

満足度は★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM