ブスだって I LOVE YOU

  • 2018.12.29 Saturday
  • 09:31

【出演】 誠子(尼神インター)、新川優愛、正名僕蔵 他

【放送】 2018年(テレ朝)

 

自他ともに認めるブスの美容師が美容整形を決意する。ところが目を覚ますと美の価値観が全く逆に!異色のシンデレラストーリー。年の瀬ドラマ第1夜として放送された。

 

美容室『Shritt』で働く川端湯菜乃は出勤する度に店長からブスだと弄られる自他ともに認めるブスだった。一方、同僚の町田美里は完璧な美女で外見の差は歴然。当然ながら美里を指名する客が殆どで、湯菜乃を指名するのはいつも決まって中村ジュリオくらいなもの。現在、湯菜乃はたまに店に応援に駆け付けて来るイケメン美容師の誠也に密かに恋をしているが、こんなブスが相手にして貰えるはずがないと告白出来ずにいた。ある日、誠也が美里と食事をしているのを見掛けた湯菜乃は280万円を叩いて美容整形手術を受ける決意をする。美しく生まれ変わって幸せを手に入れるはずだったのだが、手術中に突然手術機器が暴走し、湯菜乃は昏睡状態に陥る。気が付いた時、湯菜乃は自分の部屋のベッドの上で顔に包帯を巻かれた姿で横たわっていた。ところが包帯の下は元通りの顔。落胆する湯菜乃だったが、出勤してみると店長の反応がいつもと違う事に驚愕する。何故か美の価値観が全く変わってしまっていたのだ。

 

整形手術を受けたはずが、美の価値観の全く異なる世界に行ってしまい、ブスだったはずの湯菜乃が絶世の美女になってしまうというストーリーで、通常ブスから美女に変身する話は多いが、このドラマの場合美の基準が逆転した世界に入り込んでしまう所が面白さの根源となっている。確かにドラマの中では価値観は逆転する。しかし見ている側の価値観は逆転しないので、ドラマ内で登場するドラマでは俄かには信じられない状況が展開されている。このドラマは必見である!

 

ストーリーはそこそこ面白いし、一時間の枠組みの中でうまくまとめた感じはある。ただどうしてもネックとなるのがヒロインを演じる誠子の演技。本職はお笑い芸人なので女優のようにはいかないのは判るが、流石に素人に毛の生えた程度の演技では見ていて萎える。ブスを売りにしている芸人だからブスの役。おそらく単純にそれだけの発想でキャスティングされたのだろう。

 

まあ、極論ではあるが人間というのはとかく美しい物に惹かれるものである。ただその美しさの基準は千差万別。大昔の美人が現代ではブスと扱われるのも珍しい話ではない。このドラマはそうした美意識の返還を行った事で笑いをもたらしているのだが、この考え方に男性的な物の見方を感じた。

 

満足度は★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM