ゆうべはお楽しみでしたね

  • 2019.02.15 Friday
  • 19:56

【出演】 岡山天音、本多翼、宮野真守 他

【放送】 2019年(TBS)

 

MMORPGで仲良くなった男女が一つ屋根の下でシェアする事に。仮想世界と現実世界では性別が正反対の二人が織り成すシェアハウスラブコメ。原作は金田一蓮十郎のコミック『ゆうべはお楽しみでしたね』。

 

さつきたくみはMMORPG『ドラゴンクエストX』でパウダーと言う名前の可愛い乙女キャラでプレイしている。まだゲームを始めたばかりの頃知り合ったゴローと言うオーガキャラとはすっかり仲良くなり、今では親友のような存在となっている。ある日、たくみは自分がネカマである事をカミングアウトする。多くの人達がよそよそしくなる中、ゴローだけは一切態度を変えなかった。二人が知り合ってから一年が過ぎた頃、ゴローが新居を探している事を知る。現在、たくみは祖父が残してくれた一軒家に一人暮らし。しかもゴローの勤め先に近いとあってリアルでシェアする事になる。ゴローが引っ越して来る日、待ち合わせ場所へ迎えに行ったたくみは愕然とする。そこにいたのはたくみが最も苦手とするギャル系の女の子・おかもとみやこだった。実はみやこは『ネカマ』が何か知らず適当に受け答えしていたため、てっきりパウダーの中の人が女の子だと勝手に思い込んでいたのだった。

 

ドラゴンクエストXをやっている人にとってはいつも見ている画面でのやり取りに思わず見入ってしまうだろう。勿論、やった事の無い人にとっても何となくその雰囲気が伝わるようにはなっている。このドラマはそんなドラゴンクエストXから始まった一つの恋愛の物語で、実際MMORPGのチャットで意気投合して付き合ったり、結婚したりするという現実を再現したとも言えるだろう。見るからにオタクな青年・たくみとギャル系女子・みやこがゲームの世界だけでなく、現実世界でも不器用ながら次第に惹かれていく過程を追ったストーリーで、どこまでもピュアな二人の恋愛が非常に可愛らしい。こんなシチュエーションがあったらと思わず憧れてしまう人もいるかも知れない。

 

さて見所は声優である宮野真守が登場人物の一人として登場するだけでなく、ドラゴンクエストXの世界のキャラクター達にそれぞれ贅沢にも声優陣がついている所にある。ゲーム内のキャラクターの話す場面は僅かしかないものの、最終回で見せたキャラクター達が駆け回ってゴローを探す場面などは圧巻の一言。

 

好きな人のために一生懸命になる。どんな人でもその気持ちがあれば無理と思っていた恋愛も成就するかも知れない。そんな風に思わせてくれるドラマである。

 

満足度は★★★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM