3年A組 今から皆さんは、人質です

  • 2019.03.13 Wednesday
  • 18:46

【出演】 菅田将暉、永野芽郁、田辺誠一 他

【放送】 2019年(日テレ)

 

高校の美術教師が校舎を爆破して生徒達を人質にとった。彼の目的は何なのか?学園パニックミステリー。

 

卒業まであと十日と迫った三月一日、魁皇高校では3年A組の担任で美術教師・柊一颯宛てに大量の荷物が届く。一人美術室で荷物を開封した柊は衝動に任せて鏡を粉々にし、ゆっくりと教室へと向かっていった。3年A組の教室では何も知らない生徒達がいつもと変わりぬ朝を迎えていた。教室内で化粧する者、友人と喋ってばかりいる者、悪びれる風もなく遅刻する者、柊の言葉は届いているのかどうか定かではない。その時、柊は突如としてとんでもない事を言い出す。「今から皆さんは、人質です」と。勿論生徒達は全く信じない。しかし教室は柊が特殊な鍵で閉められ教室から脱出は出来ない。怒り出した生徒が柊に食って掛かるが柊はあっさり彼等を力でねじ伏せてしまう。柊の突然の豹変に戸惑う生徒達に状況を理解させるため、柊はパソコンで遠隔操作をして美術室を爆破する。

 

柊が何故こんな大胆な事をしでかしたのか最後までその目的は一切判らず、オープニングでは目的を達成した柊が屋上から飛び降り自殺を図る場面の映像が流される。何故そうなったのか。それを十日間遡って時系列に追っていくドラマになっていて、最初はいきなり校舎を爆破して生徒達を人質にとる三月一日の話へと移行する。ここではまだ柊の意図は一切明らかになっていない。非常にミステリアスな導入で、柊の狂気が自己快楽のために暴走しているかのようにも思える。勿論、オープニングがあるのでそうでは無いと判ってはいるものの、柊の意図が判らないだけにそうやって目を惹く反社会的行動を起こす目的で視聴者の興味を引くだけのドラマと勘繰ってしまいがちである。

 

勿論、柊は狂っているわけでも快楽のために事件を起こしている訳では無い。その行動の裏には秘めた強い思いがあって、それを訴えるために馬鹿げた手段を使っているだけである。ネットに動画を配信する等、言わばこれは現代社会におけるネット社会の闇を扱った社会派エンターテイメントと呼べない事も無い。最終回の柊の叫びは身につまされる人も多かったのでは無いだろうか。

 

但し惜しいのはこのドラマは真の目的がなかなか見えてこないため、反社会的動画を流して自慢する者達と同じレベルと受け止められかねない事である。実際にはその逆を行っているのだが、本当に見せたい相手に見て貰えるのかどうかは謎である。

 

満足度は★★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM