三匹のおっさん リターンズ 平成ラストの大暴れ&悪党まとめて大成敗SP

  • 2019.01.19 Saturday
  • 17:18

【出演】 北大路欣也、瀬戸朝香、真飛聖 他

【放送】 2019年(テレ東)

 

ドラマ『三匹のおっさん』が新春スペシャルドラマとして登場!還暦を迎えた幼馴染みの三人組が平和を守るために自警団を結成して悪事を退治する痛快ドラマ。今回は女性の社会進出を謳った詐欺を相手に大暴れ!原作は有川浩著の『三匹のおっさん』。

 

最近、自転車に乗ったひったくりの被害が多数出ていると聞いた三匹のおっさんはひったくり犯を捕まえるべく夜回りをしていたが、予想に反して神社の境内で苦しそうに倒れている女性を発見する。声を掛けると彼女は自分が誰なのかもどうしてここにいるのかも判らなくなっていた。病院で診て貰った所、彼女は頭に外傷はあるもののそれ自体は大したことはなく、問題は自分に関する記憶が一切失われている事。即ち記憶喪失だという事だった。身分を証明するような所持品もなく、困り果てた彼女は自分を栗子と呼んで欲しいと言い、キヨこと清田清一の家に暫く身を寄せる事になる。そんな中、町内に化粧品販売会社「LADY DO」が進出し、販売員(フレンズ)を募集する。社長を務めるのはカリスマ的な魅力のある峰岸美鈴。説明会に参加したシゲの妻・登美子とキヨの息子の嫁・貴子は化粧品の品質の良さや美鈴への憧れからフレンズとして働く決意をする。しかし社内での競争は激化し、売り上げ成績を伸ばすために自腹を切って化粧品を買う者も現れる。成績の振るわない登美子も自腹を切る覚悟を決め、銀行で十万円を下ろすが、その直後ひったくりの被害に遭ってしまう。

 

今回ドラマで扱っているのは自転車ひったくり犯罪と悪徳商法の二件。これを三匹のおっさんが成敗するという話なのはこれまで通り。詐欺まがいの悪徳商法はこれまでにも扱った事があり、ほぼ同じような流れで解決するので目新しさは何もない。勿論、出演している俳優陣は全く別の人ばかりなので、見た目にはやや異なった印象を受ける。良くも悪くも三匹のおっさんのスペシャルドラマである。

 

さて一番目につくのが、本編で体の柔軟性をアピールした北大路欣也が今回は走る走る。老人にこんなに走らせても良いものかと、少々心配になるくらいに走りまくる。しかし設定は確か還暦、つまり六十歳。それにしては出演陣がやけに老けている気がするが、このシリーズも放送開始から五年も経てば仕方の無い話だろう。しかしノリ役の志賀廣太郎の変わりようが尋常ではない。すっかり痩せ衰えた姿が痛々しい。ドラマ中、変装してよぼよぼの老人姿になるのだが、あちらの方が本人に合っているように思えてならなかった。

 

新春スペシャルドラマとして放送されたが、出演陣を見る限り次回作は難しいように感じた。

 

満足度は★★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM