BACK STREET GIRLS ゴクドルズ

  • 2019.03.27 Wednesday
  • 19:37

【出演】 白洲迅、柾木玲弥、花沢将人 他

【放送】 2019年(TBS)

 

人間やめるか、アイドルにやるか。組長命令でアイドルとして生きる事になったヤクザ三人組の極道女体化アイドルコメディ。原作はジャスミン・ギュのコミック『Back Street Girls』。昨年にはアニメ化され、ドラマに先行して同じキャストで実写映画化もされた。

 

犬金組の若手組員である、山本健太郎、立花リョウ、杉原和彦は刑務所に服役中の兄貴分への忠心から、対立する小黒田組に特攻して敢え無く撃沈。ぼこぼこにされた彼等が聞かされたのは現在犬金組と小黒田組は組長同士で和解する方向で話を進めている事実だった。当然ながら犬金組の組長は大激怒。土下座して謝る三人に組長はオトシマエとして体を解体して売りさばくか、それともアイドルになるかを迫る。恐怖のあまり三人の中でリーダー格の健太郎は思わず「アイドルになる」と宣言してしまう。組長はその日の内に三人をタイへ行かせ、性転換手術を行わせる。更に韓国では全身整形を行わせ、その結果、三人はルックスだけは可愛い女の子に大変身する。その出来に満足した組長は三人に自分を『先生』と呼ばせ、アイドルになるための地獄の特訓を開始する。

 

原作が漫画だけに実写化の難しさが常に付き纏う。原作に近付けるよう努力しているのは認めるが、爆発的な面白さは感じられない。六話で終了しているためかこじんまりまとめてしまった印象が強かった。ヤクザの話なのにあまりヤクザらしくないのも問題。一応、指を詰めるだの、組同士の抗争等々でヤクザらしさを出しているのだが、どうも無理して悪ぶっているお兄ちゃん達にしか見えなかった。

 

但し歌の歌詞には笑えた。ドラマでは『恋のサカズキ』と『夢のシマへ』しか出ていなかったものの、ヤクザだけに歌詞がヤクザ世界の内容。おいおいと言いたくなるような危ない歌詞に思わず笑ってしまう。

 

漫画原作の作品を映画化するに当たってドラマ化もする作品が多いがこのドラマもその一つ。実写化するならとことん極めて欲しい。

 

満足度は★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM