東京独身男子

  • 2019.06.10 Monday
  • 10:54

【出演】 高橋一生、斎藤工、滝藤賢一 他

【放送】 2019年(テレ朝)

 

独身を謳歌していた高スペックのアラフォー男三人が結婚を目指して起こす騒動を描いたラブコメディ。

 

メガバンク企業リサーチ部門の石橋太郎は自他共に認める高スペック男。友人には同じように高スペックの弁護士・岩倉和彦、先頃離婚したばかりの歯科クリニック院長・三好玲也がいる。三好の妹・三好かずなは独身の三人を称してAK男子(敢えて結婚しない男子)と呼んでいる。ある日、太郎は偶然別れた恋人・竹嶋舞衣とすれ違う。三年前、舞衣が仕事でフランスへ行った事で別れてしまったが、あの時フランスへ行かせてしまった事を太郎は未だに後悔していた。ヨリを戻そうと考えた太郎は舞衣に会いに行くが、実は舞衣には既に新しい恋人がいて結婚も考えていると判る。同じ頃、和彦と玲也にも想定外の出来事が起こる。和彦は兄から病に倒れた父親の面倒を看て欲しと頼まれ、玲也は女を前にしても体が反応しないという事態に!

 

今が旬の俳優三名をメインキャストとして、何れも独身貴族を謳歌するハイスペック男でありながら、それぞれに色々な問題を抱えて恋愛を拗らせてしまうというストーリーで、とにかくこの三人が面倒臭い。面倒臭いからこそ仲が良く、互いの問題を親身になって考えると言う深い友情で結ばれてもいる。こういう共通点の多い仲間というのは一緒にいると酷く居心地が良いのだろうと思わせてくれるドラマである。

 

しかし見方を変えると拗らせているのはこの三人と言うより、むしろ相手の女性の方だったりする。このドラマ、常に面倒臭いと詰られるのは男の方だが、どっちかというと女性の方も一筋縄ではいかない面倒臭い性格をしている。今の恋人と元彼の間を行ったり来たりする女性もいれば、その時の気分次第で男を渡り歩く女性もいる。そうかと思えば一途に相手を思っていながら、自分が相手の一番で無いと気付いて恋愛を辞退してしまう女性もいる。とにかく登場するどの人間も面倒臭いのだ。そんな面倒臭い人間ばかりのすれ違いがこのドラマの特徴で、だからといってくどさはなくテンポが良いのも夢中にさせてしまうポイントである。何が起こるか先の見えない展開が楽しい。

 

全八話がもったいなかった。後味が非常に良いので、もう少し見ていたかった気がする。

 

満足度は★★★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM