家政夫のミタゾノ

  • 2019.06.08 Saturday
  • 12:06

【出演】 松岡昌宏、伊野尾慧、川栄李奈 他

【放送】 2019年(テレ朝)

 

家事スキルは特A級の女装家政夫がまたまた帰って来た。派遣された先々で家族の秘密を覗き見しては崩壊へと導く覗き見ヒューマンドラマ。『家政夫のミタゾノ』シリーズ第三弾!

 

アラブの石油王の元で働いていた美田園薫に突然むすび家政婦紹介所から呼び出しがかかる。何でも薫の力がどうしても必要となる依頼があるのだと言う。丁度石油王からクビを言い渡されていた薫は油田を爆破して帰国する。脱税疑惑で営業停止を食らっていたむすび家政婦紹介所だったが、ようやく営業を再開。薫がむすび家政婦紹介所に顔を出したのはそんな時期だった。所長の結頼子は若いながらスキルの高い家政婦・恩田萌と頼子の甥・村田光、二人の教育係を薫に任命する。早速、薫は二人を連れて依頼のあった丹波家へ向かう。主人の丹波幸之助は個人資産8000億円ともいわれる丹波フーズの会長。幸之助の出した家政婦の条件は『若くて美人でモデルのように背の高い女性』。それに全く該当しない光と萌はあっさりチェンジを言い渡されてしまう。しかし高身長の薫だけは強引に家の中に入って幸之助と直接交渉を始める。幸之助の向けたライフルの銃口に何かが詰められているのを発見した薫を見て、幸之助は薫達を雇うと決める。幸之助がここまでする裏には命を狙われているという事情があった。

 

今回の美田園のお相手はどんな女優かと思いきや、まさかの川栄李奈に付属品の伊野尾慧。付属品というのは例えが悪いが、いや、実際見ていると本当にいてもいなくても良いどーでもいいキャラクターなのである。正直言ってただ毎回素人臭い演技で失敗をやらかしては騒いでいるだけ。おまけに主演の美田園と同じジャニーズ。何故このような三人組体制にしたのか非常に難解で、かつ本来美田園とバディーを組むはずの川栄李奈の推理好きだけど完全に見当はずれという個性が完全に潰されて影が薄いのなんの。何でこのような体制になったのか首を傾げている最中、発表されたのは川栄李奈の妊娠・結婚。それが本当の理由かどうかは知らないがそれなら川栄はいらなかったじゃないかと言いたくなる。

 

まあ、それはさておき今回も美田園が出張先の一家の秘密を暴いて一度ぶち壊し、本当の姿を曝け出したうえで円満解決を求めると言った流れは健在。但し同じパターンで安定の人気かと言えばそうではない。むしろ目新しさの無さと今回の三人体制の意味のなさから興味は半減。女装家政夫の美田園の不気味さもさほど強調されず、付属品がギャーギャー騒いでいる騒々しさの方が印象に残るという悲しい内容で終わった感じだった。

 

続編はあるのだろうか?

 

満足度は★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM