仮面同窓会

  • 2019.07.22 Monday
  • 19:08

【出演】 溝端淳平、瀧本美織、佐野岳 他

【放送】 2019年(フジ)

 

高校の同窓会で顔を合わせた男達が仮面をかぶって体罰教師に復讐する。ところが翌日、その教師は死亡し、彼等は思わぬ恐怖に巻き込まれていく戦慄のクライムサスペンス。原作は雫井脩介著の『仮面同窓会』。

 

新谷洋輔は住宅設備機器メーカーの営業マン。しかし営業成績は振るわず、故郷の狐狸山の支店に左遷されそこでも上司からねちねちといびられていた。ある日、高校時代の初恋の相手・竹中美郷がストーカーに追いかけられている所を偶然助けた洋輔は、同窓会の話を持ち出される。高校時代にあまり良い思い出のなかった洋輔はまだ返事をしていなかったが、美郷目当てで同窓会の出席を決める。同窓会では暫くぶりに会った幼馴染みの片岡八真人、皆川希一、大見和康と旧知を温めていたが、トイレで樫村貞茂と遭遇して愕然となる。樫村は体罰を厭わない体育教師で、何故か女子には人気があるが、洋輔達は手ひどい体罰を受けて今も恨みを抱いていた。それでも目当ての美郷からこの間のお礼にスマホケースを貰った洋輔は浮かれていたが、同窓会直後、希一達に秘密基地と称される建物に案内された洋輔は彼等から樫村への復讐計画を聞かされる。計画通り仮面をかぶって正体を隠して樫村を拉致し、樫村に屈辱的な仕打ちをさせたまでは良かったが、行き過ぎた行為に臆した洋輔がつい仲間を名前で呼んでしまう。しかも樫村に顔を見られて計画は台無しに。ところが翌日、拘束状態で放置したはずの樫村が死亡したとニュースで流れる。

 

何と言うか主人公以外クズばかりが登場する内容で、人間の良さに目を伏せて汚さや狡さなど闇の部分を増長したような表現がなされている。そのため何とも後味の悪いドラマである。主人公だけがごく普通の人物であるのだが、最終回では周囲がクズ過ぎて主人公があたかも神のようにさえ思えてしまう。

 

自分の身に迫る危険の正体が判らない恐怖に怯えつつ解決を目指す主人公。そこにはとある元同級生の少女の死が関わっていて云々という内容なのだが、結果的に言えばそれは制作側が用意した正解への道筋であるのだが、何故そう固執して考えるのか見ている側としては疑問に感じる点が多かった。

 

それにしてもかつての同級生達が次々襲われ、傷付けられ、殺され・・・。無関係の人間にとっては悲しいというより、迷惑極まりない話である。

 

満足度は★★★★

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM