ただ愛する仲

  • 2020.05.15 Friday
  • 22:46

【出演】 ジュノ(2PM)、ウォン・ジナ、イ・ギウ 他

 

ショッピングモール崩壊事故で奇跡的に生還した二人が成長して再会。苦難の日々を送っていた二人が恋に落ちていくラブストーリー。

 

ショッピングモールで子役スター――ハン・ヨンスの撮影が行われる。母親に言われて渋々付き添っていた姉のムンスは彼氏がショッピングモールに到着したと連絡を受けて、化粧をするために上の階に上った。ところが突然ショッピングモールの建物が揺れ始める。下の階ではヨンスがムンスに向かって何かを叫んでいたが良く聞こえない。その内、建物のあちこちに亀裂が入り、ムンスの目の前でヨンスが土煙に飲み込まれていった。ショッピングモールの倒壊事故から十二年が経ち、奇跡的に生き延びたムンスは未だにあの事故の悪夢を見ていた。現在、酒に溺れる母親と二人暮らし。銭湯を営む傍ら、建築模型の仕事を在宅で請け負いながら何とか生きていた。一方、同じく事故の生存者であるイ・ガンドゥはクラブ・マリのママから依頼を受けて、店の女の子に暴行したチョン・ユテクから金を巻き上げようとチョンユ建設に押し入っていた。しかし来客が来たため退散。階段を下りる途中、資料を届けるために16階を目指して階段を上っていたムンスとぶつかりそうになる。

 

大きな事故や自然災害が発生した場合、命を落とした多くの人々の話題は暗いニュースとして報道され、奇跡的に生還した人々の話題は明るいニュースとして報道される。事故と直接関わらない人間にとってただそれだけで終わってしまう。しかし事故の当事者や関係者はそれだけでは済まない。例え奇跡的な生還をしたとしても被害者なのである。事故の記憶は一生消える事が無く、心や体に様々な後遺症をもたらす。また中には自分が助かってしまった事で心を痛め、死者に対して申し訳ない思いに捉われ続ける人々もいる。このドラマ主人公二人はともにショッピングモールの事故に巻き込まれ、奇跡的に生還した二人である。ムンスはその事故で妹のヨンスに責任を感じながら生きている。ただ幸いだったのは頭を打った後遺症で事故直後の記憶が失われていること。一方、ガンドゥは事故の記憶を持つが故に、外傷だけでなく事故の幻影に脅かされる等様々なトラウマを抱えながら生きている。そう、このドラマは大きな事故から生還した人間のその後の人生を追った内容であり、同時にだからこそもう二度と大きな事故が起こらないように奮闘する様が描かれている。しかし事故後のガンドゥの状況を考えると恐ろしくなる。足には鉄筋が刺さり、身動きすることが出来ないまま、いつ来るか判らない助けを何日も待ち続けるのである。食べ物は何も無い。飲み物もない。一緒に被害に遭った少年が目の前で命を失うのをただ見ているだけしか出来ない恐怖は想像を絶する。

 

決して明るい内容ではない。誰も手を付けようとしなかった事故の跡地に再び建設工事が始まり、まるでそれに呼び寄せられる運命だったかのようにムンスとガンドゥもその工事に関わっていく。そんな身も蓋もない背景で進んでいくのだが、その工事に関わる主要人物達の恋愛模様が明るい話題としてストーリーに絡んでいくという構成になっている。まだ恋愛に発展していない段階のストーリーは見ているだけで憂鬱になる。

 

さてラストに関しては奇跡を起こした二人だから奇跡でまとめたとも考えられるが、何となく無理矢理ハッピーエンドに導いた感じがしなくもない。それについてはちょっと不満に思った。

 

満足度は★★★★

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM