エマニエルの美女

  • 2011.01.25 Tuesday
  • 00:53
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
 
【出演】 天知茂、夏樹陽子、中条きよし 他
【放送】 1980年(テレ朝)

土曜ワイド劇場にて人気のあった天知茂扮する明智小五郎が活躍する本格ミステリー。毎回、天知茂のあり得ないくらい巧妙な変装と美しい女優陣のお色気満載の演出が何かと話題になった。このドラマはそんな明智シリーズの一つ。原作は江戸川乱歩著の『化人幻戯』。尚、子供向けに書き下ろされた小説では『白い羽の謎』というタイトルになっている。

ミステリー作家・大河原の豪邸で行われたパーティーに招かれた姫田が崖から転落する。姫田の異変にいち早く気付いたのは大河原の妻である由美子だった。たまたま双眼鏡で窓の外を見ていた由美子の声に反応した招待客達も目撃者となってしまう。それを発端に招待客の変死が相次ぎ、招待客の一人であった明智は否が応でも事件に巻き込まれていく。

おそらく明智シリーズのお色気場面を目当てに見ている人にとってはこのドラマは生唾物のドラマであると言える。ヒロインの夏樹陽子はこのシリーズ二度目のヒロイン起用となるが、前作以上に魅せてくれる。濡れ場あり、浴室シーンありとエロティックなシチュエーションの連続!それを夏樹陽子が大胆かつ妖しく演じている。タイトルの『エマニエル』の文字は伊達じゃない。

とは言っても決してそれらの場面が視聴者サービスのために盛り込まれたわけではない。多少過激な演出にはなっているものの、ストーリー上必要不可欠な要素なのである。そこが江戸川乱歩作品たる由縁でもある。そうした由美子夫人の男性遍歴を連発しつつもその全てが意味を持つ所が素晴らしい。

江戸川乱歩作品では異常な人間心理が取り上げられ、それが犯行の要因になっている事が多い。あまりにも常軌を逸した心理であれば実感が湧かず普通に見られるのだが、このドラマの場合はある程度理解出来るだけに背筋の寒くなりようが半端じゃなかった。ドラマを見ている内に自分もそうなるのではないかと疑念が起き、沸々と恐怖が全身を蝕んでいく。そう言った意味でも印象深いドラマだった。

満足度は★★★★★
にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM