幸せになろうよ

  • 2011.07.07 Thursday
  • 00:07
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
 
【出演】 香取慎吾、黒木メイサ、藤木直人 他
【放送】 2011年(フジ)

結婚相談所を通じて知り合った最愛の人を奪われた悲しみから立ち直れない男女のラブストーリー。これまでヒット作を数多く輩出した月9枠のドラマだが、主人公にSMAPの香取慎吾を起用するなど登場人物は非常に豪華なのだが、如何せんストーリーが地味過ぎる。珍しく最終回は時間延長放送がなされなかった。

高倉純平は結婚相談所に勤務する所謂結婚アドバイザー。結婚相談所を訪れた人々に親身になって接する非常に仕事熱心な社員だが、自分の幸せにはとんと疎く、同僚から好意を寄せられていても全く気付かない。ある日、結婚相談所にとびきりの美女・柳沢春菜がやって来る。応対した純平は春菜の真面目とは思えない返答に腹を立て追い返してしまう。しかし結局入会した春菜になかなか結婚相手が見つからない小松原を紹介する。ところがいざデートの約束をすると小松原は春菜の美しさに怖じ気づき、代わりに純平と春菜がシミュレーションデートをすることになる。デートの後、純平の歯が痛み始めたと知った歯科医の親友は、過去の経験から純平が恋をしていると言い出す。

結婚を考えていた恋人が他の男と結婚するのを快く送り出してやるほどのお人好しの純平は、たった一度の失恋から恋をするのに臆病になってしまった男。他人の結婚に親身になるのは謂わば新しい恋に進めない自分の願望の裏返し。一方、春菜は恋より仕事を選んだ恋人に捨てられたものの、未だ元カレを忘れられずにいる。似たような境遇の二人が恋を実らせていくまでの過程を描いたストーリーではあるが、如何せん本筋が見え見えで捻りがまるでない。おまけに最後はあまりにあっさり終わり過ぎて、これで終わりなの?と首を傾げるほど。これはどうなの?と終始疑問に思っていたが、案の定最終回は時間延長SPなし。打ち切りにならないだけ良かったのかも知れない。

前の恋人が忘れられない二人が主役のドラマだけに当然考えられるのが元の恋人の出現。それがおそらく新しい恋に踏み出そうとする二人の恋の障害になるのではと思っていたらまさにその通りの展開。春菜の方はまだ良いとしても、純平の元カノは我儘で正直ウザイ。見事に同性に嫌われるタイプの女性である。登場する度に虫唾が走った。

それにしても香取慎吾の演じる主人公は物静かか明るくはじけているかの両極端。後者は殆ど漫画のキャラクターを演じる場合に限られていて、純粋なドラマの場合は大抵控えめの役になる。ドラマの質によっては控えめでも構わないのだが、どの役を演じてもあまり変わり映えがしないのが難点。たまには現代劇で明るいキャラクターを演じて欲しい。

満足度は★★★
にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM