翔んだライバル

  • 2011.11.16 Wednesday
  • 01:23
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

【出演】 柳沢慎吾、辻沢杏子、高田純次 他
【放送】 1981年(フジ)

下宿先の娘である姉妹と奥手の男子高校生を巡る学園ラブコメディー。『翔んだカップル』の人気を受けて制作された『翔んだ』シリーズの第二弾。前作ではクラスメートを演じた柳沢慎吾が相手役に大抜擢。前作同様のコメディー全開のドラマかと思いきや、後半のシリアスで重苦しい展開に愕然とさせられる。

白水高校に転入した順平は葉月家に下宿しながら高校へ通うことになる。葉月家は女ばかりの三人家族。中でも妹のあかね(通称:リンゴちゃん)はとびきりの美少女で、学校でも人気者。モテモテのリンゴちゃんに一目惚れした順平だが、恋に奥手で気持ちを打ち明けることが出来ない。それでも自然とお互いを意識する二人だったが、姉のかがりもまた順平に恋をしてしまい、積極的に順平にアタックを始める。

このドラマの中心となっているのが葉月家の姉妹と順平。主役は妹のリンゴちゃんなのだが、容姿のせいでモテモテではあるもののこちらも恋には奥手の女の子。一方、姉のかがりは容姿はイマイチだがその分明るく元気で積極的。姉妹の仲は非常に良好で、相談もしあえる仲。それなのによりによって同じ相手を好きになってしまったことから、リンゴちゃんは姉のために身を引こうとし、押しに弱い順平はかがりのアタックを断りきれず、事態はどんどん悪化していってしまう。この三角関係が実に切なく描かれており、そんな切なさを打ち破るようにかがりは常に明るく元気な姿を見せてくれるのだが・・・。

前半はリンゴちゃんを巡る男子高校生達の争奪戦をコミカルに描いており、NG集も前作同様ドラマの最後に放送されている。但し、似たような設定の上に、こちらは原作なしのオリジナルだけあって人気はさほど出なかった。そのせいか後半はそれまでのコメディー路線を一掃し、とんでもなくシリアス路線へとひた走りする。まさかの展開に度肝を抜かれたが、あまりの重苦しさに見ているのが辛くなったほど。ギャップがあり過ぎるのもまた問題なのかも知れない。

満足度は★★★
にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM