秘密諜報員エリカ

  • 2011.12.30 Friday
  • 00:53
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
 
【出演】 栗山千明、杉本哲太、神保悟志 他
【放送】 2011年(日テレ)

普段は子持ちの専業主婦でありながら様々なトラブルに果敢に挑んでいくアクション満載のサスペンス。主演の栗山千明が毎回激しいアクション場面に挑戦!スタントを立ててはいるものの、その体の柔軟さには驚愕する。尚、主題歌も栗山千明が担当している。

高橋エリカは元内閣情報調査室に所属していた秘密諜報員。しかし今は足を洗って平凡で幸せな結婚生活を送っている。しかしエリカの過去は家族には明かしていなかった。ある日、夫と息子を見送った後帰宅すると、家の中の微妙な変化に気付く。咄嗟に身構えるエリカだったが、その前に現れたのは元上司の戸塚だった。戸塚は現在様々なトラブルを解決する『戸塚シークレットサービス』の代表を務めている。実はエリカを自分の会社にスカウトしに来たのである。過去をバラすと脅されて渋々『戸塚シークレットサービス』を訪れたエリカは早速お見合いパーティーで強姦された女性からの依頼を担当する。

エリカの家族は会社員の夫と夫の連れ子の幼稚園児の三人家族。かつては秘密諜報員として華々しい活躍をしていたエリカも今は新米主婦兼ママ。息子からは未だに『ママ』とは呼ばれず、『エリカちゃん』と名前で呼ばれている。家庭内の話は毎回どこかほのぼのとした話題を持ってくる反面、エリカに与えられる任務は毎回不穏な匂いが漂う激務ばかり。普通、そんな二足の草鞋を履けば倒れてしまいそうなものだが、そこは元秘密諜報員だけあってタフにこなしていく。もっとも夫に話す言い訳はあまりにも下手過ぎて、どうしてこれで夫は不思議がらないのだろうと思うのだが、あまり疑わないことも夫婦仲が上手くいく秘訣なのかも知れない。

殺伐とした世界に生きてきたエリカにとって人としての平凡な幸せが一番の望み。やっと築いた家庭を壊したくないエリカだが、戸塚の手によって再びパートという形で闇の世界へと引き戻されていく。果たして戸塚の意図は?

深夜のドラマだけに依頼は概ねアダルトな内容を含んでいる。それはこの時間帯に放送されるドラマとさほど変わりないのだが、毎回見せる華麗なアクションは元より潜入捜査のために様々なコスプレに身を包む栗山千明が見られるのもこのドラマの見所の一つ。メイド姿の時のノリノリの様子は思わず目を見張ってしまう。

それにしてもこの時期の連ドラはスペシャル番組やスポーツ放送に押されて放送時間が遅くなるのがネック。このドラマも影響はばっちり受けていて、流石にリアルで見るのが辛かった。

満足度は★★★★
栗山千明
DefSTAR RECORDS
(2011-11-23)

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM