1年B組新八先生

  • 2012.03.01 Thursday
  • 12:41
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
 
【出演】 岸田智史、遥くらら、赤木春恵 他
【放送】 1980年(TBS)

新米教師・新八先生の奮闘を描いた学園ドラマ。前年に放送され人気を博した『3年B組金八先生』のスピンオフ作品。

1980年4月。足立区桜中学には新しい教師陣が顔を揃えて生徒達を迎えていた。今期から赴任した教師の中には若き新米教師・新田八郎太(通称:新八)がいて、1年B組の担任を任される。副担任は産休代理講師として赴任した美人の篠原久美子。フレッシュな顔ぶれに1年B組の生徒達は喜びを露にする。緊張の面持ちで教室に入った新八は早速出席を取り始めるが、その中に学ランを着た女子生徒が・・・。

毎回元気の良過ぎる1年B組の生徒に新米教師が全力でぶつかり、生徒達の悩みや問題を親身になって解決していくというストーリー。『3年B組金八先生』のスピンオフ作品だけあって、舞台設定も同じだしストーリーや展開も何となく似通っている。但し今回は教師も新米なら生徒も新中学生。互いにフレッシュな顔ぶれを揃え、まだまだ初々しく未熟な同士が協力し合う内容になっている。3年生と比べれば1年生はまだ受験等の悩みはなく、元気いっぱい。変にスレた所がなく素直なのが利点である。

最初に登場する問題は制服の問題。当時はまだ性同一障害という言葉も知られていなかった時代だけに、さほど重大なテーマとして掲げてはいない。単純にズボンスタイルが好きな女の子が制服のスカートを履くのを恥ずかしがったという設定になっており、前代未聞の学ラン女子の登場に教師陣が扱いに困るという流れになっている。結局、新八先生が説得して女子の制服で登校させる事に成功するが、性同一障害が公然と知られる現代ではその程度では済まない問題として扱われていただろう。この問題も含めて、新八先生に突き付けられる問題はどちらかと言えばユーモラスで割合程度の軽い問題が多い。

通常、金八先生は3月の卒業をクライマックスとして持ってくるため、半年スパンの放送では9月から始まるのが一般的である。しかしこのドラマは開始が4月。つまり終了は9月という日本でいう夏休み直後の非常に微妙な時期にラストを迎える。生徒達に卒業や進級といった環境を変えさせる事が出来ないため、副担任が産休代理講師で9月いっぱいの勤務という設定を用いている。篠原に懐いていた生徒達は当然反対するのだが、その打開策として唱えるのが新八先生に篠原と結婚させるというもの。流石にこれには笑ってしまう。幾ら子供っぽさの残る中学1年生でも常識的にこうは考えないだろう。

満足度は★★★★
にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM