西遊記

  • 2012.10.10 Wednesday
  • 21:56
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
 
【出演】 堺正章、西田敏行、夏目雅子 他
【放送】 1978年(日テレ)

中国の昔話『西遊記』を堺正章主演で実写化した特撮ドラマ。孫悟空が生を受け、やがて三蔵法師達と天竺を目指して旅をする姿を描いた冒険活劇。放送当時かなりの反響を呼び、主題歌の『Monkey Magic』、エンディングテーマ『ガンダーラ』(共にゴダイゴ)はどちらも大ヒットとなった。尚、ゴダイゴはこのヒットを皮切りに『ビューティフルネーム』、『銀河鉄道999』とヒット曲を連発。

花果山の不思議な石から生まれた石猿・孫悟空は負けん気が強い暴れん坊。仙術を極めて変化の術を身に着け、竜宮城から如意棒を奪うと、『斉天大聖』という称号を得て地上ではもはや怖いものなしの存在へとのし上った。天上界ではそんな孫悟空をけん制するために天上界に招いたが、ぞんざいな扱いに腹を立てた孫悟空は大暴れ。その際、天帝を警護していた捲簾大将(後の沙悟浄)が天帝の母・西王母の宝を壊した罪で追放され、天帝の愛人・嫦娥を警護していた天蓬元帥(後の猪八戒)が酒の勢いで嫦娥に狼藉を働いた罪で追放される。困り果てた天帝は釈迦如来に孫悟空を懲らしめて欲しいと懇願する。釈迦如来との賭けに負けた孫悟空は岩の下に封印される。

とにかく激しく動く動く。暴れん坊の孫悟空が画面の中でとにかく暴れまわる姿は圧巻である。よくぞこれだけのアクションを特殊メイク+スタントなしで行っていたと感心する。元々ユニークなキャラクターである堺正章の魅力をそのまま受け継いだ孫悟空は、アクションだけでなく会話の一つ一つが持ち前のユーモアたっぷりの台詞になっており、非常にオリジナル性の強い孫悟空に仕上がっている。

またキャスティングの素晴らしさも天下一品。夏目雅子を三蔵法師に起用しただけでも話題性は高いのに、沙悟浄に岸部シロー、猪八戒に西田敏行と見た目でその役柄が思わず想像出来てしまうメンバーを起用し、そこにも制作側の抜群のユーモアセンスが感じられる。また他の役柄についてもベテラン勢を惜しげもなく起用し、まさかの登場に思わず唸ってしまう。それだけでも流石後世に語り継がれる人気ドラマとなっただけの事はある。

ストーリーは比較的原作に近い形で再現されているが、そこに独自のアレンジを加えて勧善懲悪の冒険活劇をただ痛快なだけでなく、そこには何かしら教訓を織り交ぜた子供から大人まで楽しめる内容になっている。

果たして三蔵法師一行は天竺へ辿り着けるのか?

それは神のみぞ知る謎である。

満足度は★★★★

GODIEGO,奈良橋陽子,ミッキー吉野
コロムビアミュージックエンタテインメント
(1993-10-21)

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM