顔に降りかかる雨

  • 2012.08.27 Monday
  • 23:55
 JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

【出演】 役所広司、鶴田真由、村上里佳子 他
【放送】 1994年(フジ)

女は何故大金を持って失踪したのか?男と女の愛憎サスペンス。原作は桐野夏生著の『顔に降りかかる雨』。この小説は第39回江戸川乱歩賞を受賞している。

トンネルの中を成瀬は子供を肩車して歩いていた。トンネルを抜けた先で待っていたのは成瀬の婚約者でルポライターの燿子。子供は今来た道を元妻と共に戻って行く。燿子は成瀬が別れた妻や子供と会いに行く事を快く思わず、その事で二人は口論となり、成瀬はつい燿子に手をあげてしまう。その後、燿子は一億二千万円を持ち逃げして姿を消す。成瀬は燿子の親友・ミロと共に燿子の行方を追う。

常に陰鬱な雰囲気の漂うドラマで、小細工なしの順当なミステリーである。判り易さと親しみ易さが先行する最近のドラマの風潮を全く無視しているため、登場人物についての情報はストーリーの中から読み取るしかない。或る意味不親切であるとも言えるが、裏を返せばいちいち人物紹介をしなくてもストーリーの中で人物像を表現出来る自信の表れであるとも言える。

さてドラマは二転三転しながら燿子の失踪の裏に隠された真実に迫って行く。次第に明らかになっていく全容と共に男と女の愛についても追求して行く。事件そのものも非常に謎めいた内容だが、成瀬と燿子、そして成瀬とミロの究極の愛の形も興味深い。但し、ドラマにしたためか少々人の心についての表現が不足しているように感じる。男女の愛について究明する事を前提にストーリーを進めて行くのなら、心の微細な変化も織り交ぜて欲しかった。

満足度は★★★★
にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへ
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM